メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2022年8月17日開会 (通算355回)

第1、第3水曜日0時より開催しています。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶


(クリックするとYoutubeにジャンプして動画が再生します)


第355回例会です。
エンゼルス大谷翔平選手がベーブ・ルース以来104年振りの快挙を達成しました。104年振りの2桁勝利&2桁本塁打という事で素晴らしいですね。
あるTVのインタビューで「一部の記録がこのような結果になった」とコメントしていましたがその謙虚さに感心しました。

さて、今回、8月13日に開催したクラブフォーラムを開催しました。
卓話としてRYLA学友会の渡邉真希さんにお越し頂き、ロータリーでの活動をご紹介頂きました。
素晴らしいお話でしたので是非ご覧ください。

今回のクラブフォーラムではお盆初日、コロナ渦、台風接近という状況でしたので、時短をコンセプトに質を落とさず感染防止対策を徹底して開催しました。
ロータリーファミリーの若者の生の声を直接聞くことは、RI会長テーマ「IMAGINE ROTARY」、2760地区活動方針「未来を描こう、笑顔でつなごう」にも深く繋がると考えています。
未来のROTARYを想像する上で、お役に立てれば幸いです。

結びに9月25日(日)は地区補助金事業であるフラリエでの植樹活動を行います。当クラブでは今年一番のイベントになろうかと思います。
植樹後は皆で楽しくBBQをやりますので、是非お越しください。

幹事報告

【地区からのお知らせ】
  *8月21日開催 「2760地区RLI会長エレクト研修」パート1
     対象者:会長エレクト 稲熊さん
  *8月29日開催 第1回クラブ職業奉仕委員長会議(Zoom会議)
     対象者:職業奉仕委員長 森さん
  *9月22日開催 「クラブ米山奨学委員長会議」
     対象者:米山記念奨学委員長 鬼丸さん
  上記、前回例会にてご案内済み。
  出席予定の皆さま よろしくお願いします

 ◆9月8日開催 地区危機管理セミナー(Zoom会議)
     対象者:青少年奉仕委員長 大野さん、会長、幹事

 ◆9月12日開催 クラブ公共イメージ向上委員長会議(名鉄グランドホテル)
     対象者:公共イメージ向上委員長 稲熊さん

【クラブからのお知らせ】
 ◆2022-23年度地区大会 第2日目
   11月13日(日) 友愛の広場:開会12:00 閉会13:00
           本会議第1部:受付12:00 開会13:00 閉会13:45
            記念講演:開始13:45 終了14:50
           本会議第2部:開始15:20 閉会16:30
   会場:愛知県国際会議場「aichi Sky Expo」Bホール
  * FBイベント欄にて出欠を8月22日までにお知らせください

 ◆8月29日開催 第1回クラブ職業奉仕委員長会議(Zoom会議)
     対象者:職業奉仕委員長 森さん
 
 ◆9月3日(土) ガバナー補佐訪問  16:00〜
   場所: JPタワー3F カンファレンスホール
   詳細: FB・イベント欄でお知らせしています。
    出欠を8/26までにお知らせください。
 
 ◆9月実例会ご案内
   9月25日(土) 10:00〜 理事会・フォーラム・10周年実行委員会
                                           奉仕活動(植栽)・昼食(バーベキュー)
    場所: フラリエ
    詳細: FBイベント欄にアップ予定
       アップされましたら出欠お知らせください。

メークアップ&スマイル



下記の、7名の皆様よりメークアップを頂きました。

岡本光生様

宮本周司様

三浦康彦様

仲田栄二様

塚田真一郎様

岡田雅彦様

袴田晋様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

《クラブ管理運営委員会》  報告なし
《クラブ奉仕委員会》    報告なし
《会員増強委員会》     報告なし
《公共イメージ委員会》   報告なし
《奉仕プロジェクト委員会》 7月23日に久屋大通庭園フラリエにて植樹を行いました。例会にて同フラリエ坂本所長よりご挨拶頂きました。
              9月25日には地区補助金事業である植樹を予定しています。本年度で一番大きなイベントですので皆さんご参加おねがいします。
《国際奉仕委員会》     報告なし
《社会奉仕委員会》     報告なし
《職業奉仕委員会》     報告なし
《青少年奉仕委員会》    報告なし
《米山記念奨学委員会》   ロータリー米山記念奨学会マンスリーニュース
              「ハイライトよねやま」
              http://www.rotary-yoneyama.or.jp/content/uploads/summary/highlight269_pdf.pdf
《ロータリー財団委員会》  8月5日財団セミナー参加してきました。
              財団の資金の流れなど大変良く分かりました。
              来年度2023-24年度の補助金申請可能額は$534です。(林)
              地区から: 今年度から補助金のルールの改正があり、各クラブの可能額が提示されます。
              次年度も補助金を使って奉仕活動をしましょう。
              日本財団の目標寄付額 年次基金お一人あたり150ドル ポリオプラスお一人あたり30ドル です。
              3年後の補助金事業の財源になります。どうぞよろしくお願いします。
 
《クラブ戦略委員会》    報告なし
 

卓話

Rotary と 私

RYLA学友会 渡邉真希さん
8月13日(土)11:00~㈱メディアアートにてRYLA学友会より渡邉真希さんをお招きし、卓話頂きました。


220813_卓話_RYLA学友会渡邉真希様_ppt.pdf
※当日のスライドはこちら(クリックするとPDFが開きます)

こんにちは、今日はRotaryと私についてお話ししたいと思います。
私は人前に立って一方的にお話しするのが得意ではないため、今から話す中で、笑っていただいたり、反応をしていただけるととても嬉しく、頑張ることができます。
精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

まずは自己紹介させてください。
私の名前は渡邉真希と申します。よろしくお願いします。
中学受験をし、中高と一宮市にある大成中学高等学校に通っていました。
また、大学は名古屋市内にあるキリスト教の大学です。
通い始めて5年目になりました。
Rotary歴としては、後程も示しますが、約6年間青少年交換に関わらせていただきました。
その間にいろんな方に誘っていただき、2017年からは学友委員会、2019年からはRYLA学友会に関わらせていただいています。
好きな色は太陽のようなオレンジ、好きな芸能人は川口春奈さんや中村あんさん、嵐の櫻井翔くんをはじめとする、ジャニーズの方々です。
よろしくお願いします。
では今回のお話の本題のRotaryとの出会いについてお話ししていきたいと思います。
 
私はRotaryと出会い、人生が180度変わりました!!!

まずは私のRotary活動の流れをお話ししていきたいと思います。
2013年に中学校にてRotaryと出会います。
その後2014年に一宮ロータリークラブさんの推薦により、青少年交換の派遣候補生試験を受け、2015年に交換留学により、5970地区であるアメリカのアイオワ州に派遣していただきました。2016年に帰国し、 そのまま帰国生としてROTEXの活動を続け、2017年にROTEXとしてRYLAセミナーに参加しました。その後色々あり、2017年後半ぐらいから学友委員会に参加し、2018年にはROTEXの広報という役職をやらせてもらいました。

次年度の2019年にはROTEX会長をしながらRYLA学友に知らないうちに加入していました。これが私の今日までの私のRotary活動の流れです。
そして私の人生が180度変わったポイントが4つあります。

ポイント1は2013年のROTARYとの出会いによる性格の変化です。
ポイント2は2015年の交換留学開始により世界中に友人ができたことです。
ポイント3は2017年のRYLAセミナーに参加したことによって人との意見交換の大切さを学んだことです。
ポイント4は2019年のROTEX会長をやることによって、会長としての責任感と達成感を感じたことです。
これから、このポイントごとにお話ししていきたいと思います。
2013年のポイント1の性格の変化についてお話ししていきます。
留学生を受け入れる時になかなかホストファミリーがなかなか決まらず。学校長先生がロータリアンさんであり、また学校で留学生を受け入れることが決まっていたため、ホストファミリーの依頼がPTA役員に回ってきて、私の母が受け入れることを決めました。
それにより、一人っ子の私にお姉さんができました。
しかし、そのお姉さんはフィンランドの国の性格もあるのか。内気でなかなか部屋から出てきてくれなかったり、言語の壁からなのか、なかなかお話が続かなかったり、お姉さんも私も最初の3ヶ月ほどはとても打ち解けるのに苦労しました。
しかし、お姉さんは学校やロータリーのイベントなどで段々と友人ができるようになり、日本に慣れてきたこともあるのか、たくさん話してくれるようになり、帰国時にはお姉さんは友人がたくさんでき、帰国したくないというほどになり、内気だった子が変わったのを目の当たりにし、お姉さんでもできたのだから、
私もできるはず!!!!と思い、留学を決意しました。
今までは家族が引いたレールの上を走っていたので自分から何かやりたいと思うことは少なかったのですが、初めて留学に行きたいと思ったり、内気な性格を変えたいと思いました。
ここで今思うと性格の変化があったなと思います。
次は2015年のポイント2の世界中に友人ができたことです。
楽しいことはもちろん沢山ありました。例えばアメリカ一周旅行や楽団に所属し演奏会に参加したり、そのメンバーでディズニーワールドで演奏の勉強をしたり沢山楽しい経験もさせてもらいました。
しかし、楽しい経験だけではなく、ポイント1でも話していた、言語の壁である高いたかい壁にあったったり、とても辛いことがありました。
しかし、アメリカの地区に来ていた留学生や現地の学校にいた留学生と話すことで言語の壁に当たっているのは自分だけでなく、みんなだということがわかり、それから、アメリカの他地区が沢山集まる集まりに参加させてもらうことによって、苦悩などを共有したり、解決策を共有することによって沢山友人を作ることができました。
またホストファミリーは、ホームシックになったり、日本食が恋しくなったり、友人がなかできないときも支えてくれました。本当の家族のように接してくれて、いつでも帰ってきていいよと言ってくれたり、日本にも遊びに行くねなど言ってくれたりしています。
ホストファミリーだけでなく、とても親しくなった友人とはもうすぐで出会って7年になりますが、まだ連絡を取り合って、たまにzoomなどで顔を合わせながら、留学時の思い出や付き合っている彼氏や彼女について相談することもあったりします。
世界中に家族や友人ができたことにより、留学に行く前より自信をもつことができました。
ポイント3は2017年のRYLAセミナーへの参加により、人との意見交換の大切さを学んだことについてです。
参加する前はなかなか自分の意見を発信することがなく、人の意見をどんな時も尊重していました。しかし、このセミナーに参加することにより、自分の意見を他人に共有することが大切だということを学びました。例えば、自分の意見が他の人の発見を促したり、自分の意見を整理することができることです。
またこのセミナーを通してかけがえのない同期に出会うことができました。この同期との出会いは私をまた変えてくれました。
ご飯会を開いて、情報交換や意見交換をたわいない話からするということができ、それによりまたいろんな考えを学ぶことができました。
そして、知らないうちに同期によりRYLA学友会に参加していました。
RYLA学友会に参加することにより、同世代だけでなく、他の方のお話も聞くことでまだ知らない世界についても学ぶことができています。
また、RYLAセミナーでヤングカウンセラーをした際には、高校生にどうやったら伝わるかなどの伝え方を考えたりする力を学ぶことができました。
他にも裏方をした際には、私がどうやって動いたら他の学友メンバーが動きやすいかなどを考えながら行動することができるようになってきていると思います。
最後のポイント4は2019年のROTEX会長をしたことによって感じた責任感と達成感を感じたことです。
ROTEXになった頃は委員会やイベントに受動的に参加していました。
しかしすばらしい先輩方がどんどん大学進学などで愛知県に残らず卒業していってしまいました。それにより2018年に大学進学しても愛知県に残っていたという理由だけで広報という役職を任されてしまいました。私の性格上任されたら私ができる限界まで頑張ってしまうので、、、2019年度に愛知県のROTEXの会長をすることになってしまいました。
会長はやるつもりではなかったので、ちょっと消極的でしたが、ここで受動的に参加していてはダメだということに気がつき、どうしたら留学生が日本での1年を楽しんでくれるのか、そうしたら派遣候補生の不安を取り除いてあげれるのか、どうしたら帰国生がROTEXに残ってかるどうしてくれるかなどを考えて行動するようになりました。
そこから一年は、私がどうにかしてチームにとっていい一年にしなきゃという責任感をかんじました。
またその責任感を感じることにより、毎回の委員会で学生たち向けにイベントを企画したりしていました。
その企画を通して、留学生や派遣候補生に楽しかったと言ってもらえることで、達成感を感じていました。
さらに一年を通して、留学生が帰国する際に会長がいてくれたから楽しかった、ありがとうと言ってもらえたことで頑張ってよかったなと思うことができました。
まとめです。
2013年のポイント1の性格の変化と2015年のポイント2の世界中に友人ができたことと、2017年のポイント3のpRYLAセミナーへの参加により人との意見交換の大切さを学んだことと2019年のポイント4の責任感と達成感があったからこそ人生が180度変わりました。

結びに、私は今までの経験を通して4つのことを大切にしていきたいと思っています。1つ目は、気になったことは挑戦すること、2つ目は、気持ちや思考を人と共有し仲良くなりいろんな考え方を学ぶこと、3つ目は、人の気持ちを考えながら行動すること、 4つ目は人に楽しんでもらえるように考えることの4つです。
これらをRYLA学友会の活動で生かし、これからも沢山の経験をしながら成長していきたいと思います。
 
ありがとうございました。


<当日の様子です>

メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm