メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2022年6月22日開会 (通算351回)

第1、第3水曜日0時より開催しています。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

第351回例会(2021-2022年度最終例会)

2022年6月18日(土) JPタワー名古屋カンファレンスホール

みなさん、こんにちは。
2021-2022年度、最終例会となりました。

今年度、国際ロータリー会長のシェカール・メータ氏は、
国際ロータリーのテーマを
『奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために』とされ、
国際ロータリー第2760地区今年度のガバナー沓名俊裕氏は、
『チェンジロータリー 新時代への成長に』
~コロナゼロ・カーボンゼロ支援~
とされました。




(写真をクリックするとYoutubeにジャンプして動画が再生されます)

そして、愛知ロータリーEクラブの今年度のテーマは、
『奉仕で広げよう 友愛の輪』としました。
ロータリークラブを通じた奉仕を広げていくことで、
多くの方々との友愛の輪を広げていく。
職業を通じての奉仕から、更に奉仕活動を広げることで、
ロータリークラブの認知度を高め、社会に貢献していくことを目指しました。

多くの方々のご協力で、今年度目指したところは、達成できました。
国際大会もヒューストンに地区をあげて伺うことが難しい中、
沓名ガバナーがヒューストン国際大会ゴルフ in JAPANや
ヒューストンガバナーナイト in JAPAN を開催頂き楽しく参加させていただきました。
今年度報告でも紹介させて頂きますが、
会員の皆様のご協力のおかげで、たくさんの奉仕活動が出来ました。
沓名ガバナー、梅村ガバナー補佐、神野パストガバナー、田中パストガバナー、
伊藤パストガバナーからも、愛知ロータリーEクラブはよくやっていると
お褒めを頂き大変嬉しく思いましたが、
先日、ガバナー事務所から連絡を頂き、
愛知ロータリーEクラブは、
ガバナー特別賞 <有意義な事業賞>を頂きました。
これも皆様のご協力の賜物と感謝しており、厚く御礼申し上げます。
次年度は、山下エレクトが会長として頑張っていただけます。
直前会長は副会長として、会長を全力で支えるとクラブ規約でも定めましたので、
山下さんをしっかりとサポートしてまいります。

今年度、本当にありがとうございました。






<愛知ロータリーEクラブの素敵な仲間たち>

幹事報告

【クラブからのお知らせ】

◆2022-23年度第2760地区会員増強セミナーの御案内
 添付の要領にて2022-23年度会員増強セミナーを開催いたします。
対象者:会員増強委員長 尾野さん・林さん

◆2022年8月5日開催 「ロータリー財団セミナー」のご案内
2022-23年度の財団寄付目標や、ルール改正を行った地区財団活動資金の活用方法等、
『ロータリー財団についての理解を深める』セミナーです。
対象者: 会長エレクト:山下さん
                補助金委員:鬼丸

◆2022年7月8日開催「クラブ活性化セミナー開催」のご案内
 時間:16:00~19:00 
場所:ウインクあいち 小ホール
 ※お食事のご用意はございませんので、悪しからずご了承のほどお願いいたします。

◆WEB例会出席率100%の方
会長幹事からささやかなプレゼントがあります。
6/18最終例会欠席された方、後日お渡しします。

◆最後になりましたが 2021-22天野年度 大変お世話になりました。
皆様のおかげで、予定通り行事・奉仕事業など終える事が出来
2760地区においても、素晴らしい評価を頂きました。
6/25クラブを代表し天野会長が
ガバナー特別賞「有意義な事業賞」を頂いてきますことを報告させて頂きます。

7月から山下年度どうぞよろしくお願いいたします。
 

メークアップ&スマイル

下記の皆様よりスマイルボックスを頂きました。

RC 様
「」



下記の、12名の皆様よりメークアップを頂きました。

豊田貴久様

佐々木康浩様

水上保徳様

丹羽基実様

勝木務様

塩之谷香様

鈴木圭介様

堀智彰様

馬場善志雄様

市川裕大様

郡司哲夫様

森藤左エ門様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

名古屋市の静かな住宅街の中にある、千種公園。
6月下旬から6月中旬ごろまで十数種類、約1万株の色とりどりのユリが、私たちを楽しませてくれます。





吉原会員より野鳥の写真を頂きましたので紹介します!

 
今回の野鳥紹介はミヤマホウジロです。
 
基本、冬鳥です。撮影時期は大陸に帰る間際だと思われます。
撮影場所は三重県、菰野町にある三重県民の森です。休みにはたくさん
人が楽しみに見えます。最近は鹿、さる等も見られるようになりました。
良いことなのか?少し疑問が残ります。1年を通じていろんな野鳥が
やってきます。野鳥カメラマンには良い場所ですね。
 
 
 
 
チョット・ポーズを取ったミヤマホウジロ(雌)
冠羽が立ってかっこいいですね。
色は雄に比べおとなしい感じ。
 

 
 
 
 
細い木の枝に留まって様子を見ています。
用心深いですね。(雌、上))

 
餌を食べている。(雄、下)少し派手な感じです、黄色と黒のコントラストがきれいです。

木の枝上でポーズ。冠羽が立っています。

 
雄、雌そろっています。オスは若鳥でしょうか、色が薄いようです。
このように静かな環境で撮影を楽しんでいます。空気もきれいですよ。

卓話

2021-2022年度活動報告

2021-2022年度会長 天野元成






















 
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm