メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2021年3月3日開会 (通算320回)

第1、第3水曜日0時より開催しています。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

 3月になりました。少しずつ暖かくなってきました。
 愛知県から非常事態宣言が解除されましたが、ここで気を緩めるとリバウンドがやってきます。よろしくお願いします。

2月27日のフォーラムに参加の皆さんご苦労様でした。数ヶ月ぶりに皆さんにお会いすることができました。
コロナ禍の終息ののち以前の状態に戻るまでもう一息です。皆さんと一緒にクラブの活動、運営ができる日を願ってやみません。

今回は3月のRI会長のメッセージです。

 

ローターアクターが素晴らしいリーダーになる可能性を私はこれまで目の当たりにしてきたので、3月8日から14日の世界ローターアクト週間が毎年楽しみでなりません。今年開催する全3回の会長主催会議では、どの回でもローターアクターを重点的にとりあげます。2年前に規定審議会がローターアクトクラブの地位を高めて国際ロータリーの加盟クラブとして認めた際には、ローターアクトクラブのことをとても誇らしく思いました。それ以前にも、規定審議会はすでに二重会員身分を認めており、それからほどなくして理事会がローターアクトの年齢制限を廃止する決定を下しています。

しかし、私たちの旅路は始まったばかりです。効果的な連携というのは自然に生まれるものではありません。双方が心を開き、世代間の連携の価値を分かっている必要があるののです。ローターアクトとロータリー両方に所属するルーイ・ド・レアルさんがこう話してくれました。

「バーチャルの合同会合で、ローターアクターがロータリアンに新しいアイデアやツールを教えてくれたので、クラブ間で協力する新しい方法を実践するようになりました。ウイルスの世界的流行と緊急事態対応に関しては、ローターアクトクラブはソーシャルメディアを使って連携して活動し、情報を拡散し、資金を集めます。一方、ロータリークラブはネットワークとリソースを活用して支援を強化し、輸送などを手配し、地域社会に物資や奉仕活動を提供します。

ローターアクターの変革的なバーチャルでの活動と専門能力開発の活動にインスピレーションを受けて、ロータリアンはそういった活動を支援し、自分たちも身を乗り出すようになりました。一方ローターアクターたちは、今回の流行で、バーチャル・プラットフォームを使えばロータリークラブとすぐにつながり、連携できることを学びました。こうして頻繁に協働する中で、ロータリーとローターアクトは本当にお互いを補完しあう存在であることを私たちは悟りました。同じ組織の、共通の目標を分かちあうパートナーなのです。

お互いに価値がある存在です。ロータリアンはローターアクターにとってメンターや奉仕活動のパートナーとなり、ローターアクターは、デジタルな方法を使えば込みいった作業は単純なものにすることができて、限界も超えることができるとロータリアンに教えることができます。このお互いを高め合う関係により、ローターアクターは先々ロータリアンとなっていくのです。私がロータリーに入会したのは、ロータリアンと協力する中で感銘を受ける体験をしたからです。ロータリアンになって、同じような感動をローターアクターたちに今、そして今後も与えたいという気持ちに駆られました。

このお互いを高め合う関係のおかげで、ロータリアンも、ローターアクトは文化は違っても行動を起こすために人びとを結集させるという共通のビジョンを持っていることに気づくことができます。ローターアクトの独自のやり方は変革を起こすインスピレーションとなり、ロータリーが今後の課題に対応する能力を強化する後押しをしてくれます。ロータリアンとローターアクターは一緒に未来を築きます。ですから、手を携えるのは今です」

私はロータリークラブとローターアクトクラブの間に何ら違いはないと思っています。平均年齢は違うかもしれませんが。

多くのロータリアンがローターアクトをいまだに青少年の団体としてとらえていますが、私の考えは違います。私にとっては、ローターアクトは私たちの一部であり、私たちと似た存在なのです。どちらも栄えていくためには、互いに敬意を抱かなくては。互いを対等の存在としてみなければなりません。ローターアクターをありのままに理解しましょう。彼らは学生であり、若きリーダーたちです。しかし同時に、2014年にベルリンで開催したロータリー研究会(とさらに5カ国語での分科会)を計画し、手配し、運営をこなす、有能なマネージャーであり実業家でもあるのです。

ともにこの旅路に発つにあたって、ロータリーとローターアクトの強みを忘れないようにしましょう。そして、ルーイが言うように、今すぐ手を携えて一緒に未来を築きはじめましょう。そうする中で、ロータリーのためにいくつもの機会の扉を開くことが

幹事報告

【クラブからのお知らせ】
3月20日(土)
   16:00~17:00 理事会  
   17:00~18:30 クラブフォーラム     
    場所:メディアアート 

2020-21年度 国際ロータリー第2760地区 地区大会
1. 日 時
本会議:開場(受付)12時00分  開会13時00分  閉会17時30分
 ※オンライン視聴はYou Tubeライブ or Zoomにて :配信開始 12時30分予定
(詳しくはプログラムP29~30と3月初めに各クラブ宛に送信するメールを
ご確認ください。接続方法に不安のある方は事前に接続を試してみてください。)
※東国原英夫氏の記念講演は録画録音禁止の為、会場での聴講と、LIVE生配信のみ     
のご視聴となりますのでご注意ください。
 ※過日ご案内の通り、顕彰昼食会・大懇親会は中止とさせていただきました。
 ※終了時間が案内チラシ配布時から変更となっておりますのでご注意ください。
2. 会 場
(愛知県常滑市セントレア5丁目10-1 Tel:0569-38-2361)
     
     本会議場    : 展示ホールA 
     サテライト会場 : 会議室L3・L4
2020-21年度地区大会 諸事ご案内
地区大会当日参加の皆様へ
名古屋ウィメンズマラソン2021 交通規制

(ロータリーの友と一緒にプログラム・名札同封してます。ご確認ください。)

【財団】

財団室NEWS 2021年3月号

2020-21年度財団寄付ご協力のお願い

2021年3月RIレート  1ドル=106円

メークアップ&スマイル



下記の、11名の皆様よりメークアップを頂きました。

菊地康英様

稲垣良次様

野村裕芳様

關淳之様

土屋和哉様

鈴木一正様

角谷広高様

田崎創様

新村淳彦様

上田武司様

松本宏思様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

卓話

コロナに負けない!第2弾 免疫力アップの養生法

愛知ロータリーEクラブ 細江 三知子
通算317回例会の大野さんの卓話に引き続き、新型コロナウイルスに負けないカラダ作りの参考にしてみてください。

中国伝統医学(中医学)を勉強中ですので、中医学の観点でお伝えしたいと思います。

現在世界的に蔓延している新型コロナウイルスは、中医学では「れい気」に該当するかと思います。
「れい気」とは邪気の一つで伝染性・流行性をもつ病原菌を含んだ大気のようなものです。
これが感染し広まったものを「れい疫」と呼びます。

人体の「正気(=体力や免疫力)」が弱ると「外邪(=人体に悪影響を与える自然界の邪気)」に感染してしまいます。

疫病の予防・治療に関して、中医学で需要なのが「衛気」です。
「衛気」とは、身体の外側にあり身体を守る免疫力・抵抗力に相当するバリア機能があります。
外邪が侵入すると。まず「衛気」と関係が深い 肺 が影響を受け、咽頭・鼻などの呼吸器系疾患を引き起こします。

「衛気」の形成は、 腎 に蓄えられた「先天のもと(父母から受け継いだ生命エネルギー)」を源としており、食べ物から得た栄養が 脾と胃 の働きによって絶えず補充され、肺 の働きによって全身にめぐるようになっています。
「衛気」は全身の免疫作用があります。

「衛気」の機能を低下させない(アップする)ことが、「免疫力」を保つ(あげる)手段となるでしょう。

●腎の強化 玉泉飲み
玉泉とは、清い唾液のこと
唾液の中には、殺菌消炎作用のある成分が豊富に含まれます。
腎を補う効果もあります。
中医学でお伝えすると難しくなったかと思いますので、簡単にまとめてみます。

「免疫力」とは
体内に病原菌や毒素その他の異物が侵入しても、それに抵抗して打ち勝つ能力。
また、異物と反応する抗体を作って発病をおさえる抵抗力を持つこと。

免疫力アップ = 身体を整えること
免疫力が低下している場合は滋養強壮し、
免疫過剰の場合はその反応(発熱、分泌過剰など)に対して解消する。
睡眠・食事・適度な運動に気を付けて、規則正しい生活を心がけることが大切です。


養生法
●よく寝る
寝ている間に免疫機能が整えられます。
起きたら、朝日を浴びながら、深呼吸しましょう!

●よく噛んで食べる
よく噛んで唾液を出し、消化を助けます。
胃腸の負担を軽減するため、体温より冷たいものは控えましょう!

●目や耳を休める
刺激を少なくして、気の乱れを減らす。


厚生労働省ホームページ
新型コロナウイルス感染症の予防法
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q13


WHO COVID-19 流行によるストレスへの対処
https://extranet.who.int/kobe_centre/sites/default/files/pdf/Coping-with-stress-print-JPN%20ver.pdf
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm