メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2020年12月2日開会 (通算314回)

第1、第3水曜日0時より開催しています。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶


 12月になりました。任期の半分を過ぎようとしていますがこれといった活動ができていないのが残念です。11月19日に分区の会長幹事会を初めてホストさせていただきました。会場選定から式次第、席順と学ぶことが多いものでした。このホストは3年に一度廻って来ますので早急に記録をまとめ次回に活かしたいと思います。

次年度の地区各委員会の委員承認要請が来ています。当クラブからも2人の要請が来ています。お二人にはその実力を充分に発揮していただきものです。また、RYLA委員会と米山委員会で委員を募集していますので扉を叩いてみませんか。

今月は一月遅れですが財団のお話です。
 
Rotary.org Rotary.org
Holger Knaack
President, 2020-21
T +1.847.866.3467
F +1.847.866.3390
holger.knaack@rotary.org

友人であるロータリーリーダーの皆さま

財団月間となりましたが、まずは今年の世界ポリオデーを大きな成功に導いてくださった皆さまに、心より感謝申し上げます。

10月24日に、世界の複数のタイムゾーンにおいてオンラインで特別プログラムが配信され、以前よりも多くの人びとにご視聴いただき、ポリオ根絶への認識をさらに高めることができました。ブラジル、日本、ナイジェリア、インドなど、実に146カ国のロータリー会員が世界ポリオデーにちなんだイベントと活動を6,500件以上紹介しました。 また、ポリオプラスに90万ドル以上の寄付がオンラインで寄せられました。これにより、ビル&メリンダ・ゲイツ財団からの上乗せを受けるために必要な5000万ドルの目標に一層近づくことができました。

世界各地からの寛大な支援に後押しされ、ポリオ根絶活動はこれからも継続していきます。8月25日、ナイジェリアで野生型ポリオウイルス無発生4年が経過したことを受け、世界保健機関アフリカ地域が正式に野生型ポリオウイルスフリーと認定されました。ロータリーは、アフリカ地域でのポリオ根絶のために約8億9000万ドルを寄付したほか、数えきれないほどのボランティア時間を費やしてきました。コロナウイルスの世界的流行が続く中、これは公共保健において数少ない良いニュースの一つであり、私たちはこの大きな達成をしっかりと認識すべきです。長年の努力とパートナーシップがあったからこそ、ここに至ることができたのです。考えられるすべての移動手段を駆使して、ワクチンを子どもたちに届けるために献身的な活動をした保健従事者(特に女性)の貢献を忘れてはなりません。また、アフリカを含めた世界中のロータリー会員がポリオ根絶のために弛まぬ努力をしてくださったことに、特に感謝の気持ちで一杯です。ロータリー会員のツンジ・フンショさんが、アフリカ地域のポリオフリーに向けた多大なる貢献により、TIME誌の「 世界でも最も影響力のある100人 」の一人に選ばれました。 

ポリオ根絶における進展において私たちが築いたパートナーシップは、未来のロータリープロジェクトの青写真となります。実際、このようなパートナーシップがすでに築かれています。来月、管理委員会は最初の 大規模プログラム補助金の選考を行います。これは、重点分野に沿った3~5年にわたるプロジェクトで、最高200万ドルの補助金が授与されます。この補助金は、ロータリー会員がより大きなインパクトをもたらす奉仕プロジェクトについて考え、測定可能で持続可能な解決策をもたらすために資金とリソースを投資する意欲のあるパートナーを見つける機会となります。

これらの変革的な活動を支援し、財団月間を記念する意味でも、12月3日の「寄付の火曜日(Giving Tuesday)」にぜひご寄付をご検討ください。ロータリーは世界中のほかの団体と共に、「寄付の火曜日」の取り組みに参加します。年次基金への寄付を促すことで、私たちの使命を前進させることのできる素晴らしい機会です。財団へのご寄付は、オンラインで簡単に行うことができます。

皆さまが特に注力したいと願う活動に地区財団活動資金(DDF)を寄贈することをご検討ください。これには、ポリオプラス、災害救援基金、ロータリー平和センター、または地区補助金やグローバル補助金を利用して地域社会に恩恵をもたらす活動などが含まれます。

ロータリー年度の後半に差しかかっていますが、今後もポリオ根絶を支援すると共に、ロータリーのストーリーを伝え、より大きなインパクトをもたらせるよう努めていくことが重要となります。皆さまの行動を通じ、「ロータリーは機会の扉を開く」のです。

心を込めて

2020‐21年度国際ロータリー会長
ホルガー・クナーク

2020‐21年度ロータリー財団管理委員長
KR ラビンドラン
 



 

幹事報告

【20-21ガバナー事務所】
  2021年台北国際大会登録早期割引期日延長のお知らせ
  2020年12月のロータリーレートは、 1ドル=105円

【財団】財団室NEWS 2020年12月号

【クラブ内報告・連絡】
   12月26日(土)17時から 年次総会
                      17時半 懇親会(忘年会)
         会費:8,000円
出欠のご連絡はFacebookイベントページにお願いします。
 

メークアップ&スマイル



下記の、8名の皆様よりメークアップを頂きました。

石橋誠志様

橋口久様

佐々木康浩様

山口嘉都様

市川裕大様

二村寿泰様

小澤陽一様

月成守康様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

卓話

1997年11月の雑感

愛知ロータリーEクラブ 中川 洋二
ワードのファイルの中にたまたま1997年11月のまとめたメモがありましたので、何かの参考、思い出しにつながればと思いそのまま紹介させていただきます。
                                 

<ボーイスカウト>
11月2日 町主催のありありフェスティバルに参加
鼓笛隊、展示、実演
当日9時40分より開会のパレード。ボーイスカウトの鼓笛隊を先頭にガールスカウト
が続き会場内を一周する。
小太鼓、中太鼓、大太鼓、シンバルにて行進
指導者もパレードに参加
実演では大根鉄砲作り、縄文式火おこし、薫製作り、たちかまどによる炊飯等
併せて国連難民の募金、およびボーイスカウトの募集
縄文式火おこしを真剣にやったため腰が痛くなってしまった。火を付けることは
できなかった。町長の巡回もありそれなりに盛り上がったと思われるが、
若い人の来場がなかったとの声もあった
 
<ボルケーノ>
ロサンジェルスをおそう火山の映画
ロサンジェルスの下を通る火山帯から溶岩が噴出し、町を飲み込んでいく。
これと戦う危機管理局長官の活動の物語
ある時地震計の針が大きく動く、下水道の工事現場の作業員が熱により事故死する
この時点では火山活動とは思わなかった。
地質学者が異常を感じ調べ始める。火山活動によることの確信を深めていく。
 
<言葉>
学習:学 まねる、知識
   習 練習
   知識をいくら持っていても練習ができていなければ役に立たない
   日々少しでも練習する事が大切。勉強はまさに日々学習と言える
 
<東京モーターショウ>
スモールカーの割合が増してきている。
環境対策の自動車
  電気自動車、ハイブリッド車、燃費向上型エンジン搭載車
名画に出てきた自動車の展示
  映画に使われた自動車が10台ほど出品されていて、そのシーンのディスプレイ
  及びビデオを映していた。車をバックに写真を撮っている人が多くいた。
 
  車椅子から乗りやすくした車等
キャンピングカー
展示の仕方
  男性による説明がされている。幾分ショウアップされた形ではあるが
  女性はにこにこしてそばにいるだけでは無く、ショウのように動きを
  入れてアッピールしているところもあった。
 
<吉村作治講演会>
   ピラミッドミステリー
     クフ、カウラー、メンカウラーのピラミッドとスフインクスの関係
     スフインクスはピラミッドができる前にあった
     スフインクスはピラミッドの守護はしていない。向きが異なる
   今回の話はピラミッドの歴史の話から入った
     マスタバ(焼き煉瓦)
     階段ピラミッド
     屈折ピラミッド
   ピラミッドは墓か
     ピラミッドの中から発見された棺は身長より小さいため、本当の墓は
     他にあると考えている。
   人工衛星からの探査を始めていて、それなりの成果を収めている
    
   11月17日ルクソールにて銃撃戦日本人10人を含め64人が死亡
   ハトシェプストの葬祭殿があり、その他多くの遺跡があり観光客でにぎわっている都市。
 
<インターネットイクスプローラーVER4>
   バグがありインストールするとトラブル可能性がある。
   OSまで書き換えをしてしまい、戻すことができない

<ウィンドウズ98>
  ウィンドウズ98対応のパソコンが出てきている
    NECのNX
  ただし、対応できると言うことで現在組み込みされてはいない
  本当のプラグイン(電源をつないだまま接続すれば認識する)
 
<江戸っ子>
  江戸仕草ができる人
  江戸仕草ができるまでに3代かかる
  三つ心、六つ躾、九つ言葉、文12、理十五で末決まる
  志学(15歳)、弱冠(20歳)、而立(30歳)、不惑(40歳)
  知名(50歳)、耳順(60歳)
 
<シノラー>
  電車の中でシノラーみたいな女の子をみる。
  一瞬皆注目、頭金色に染め髪の毛が立っている。それにヘアバンド
  靴、青のキャメルできらきらしている
  手はそれほどがちゃがちゃには付けてはいなかった。
 
スカートの長い人が多い
 
<林 覚乗  福岡県 南蔵院 第23世住職>
  日本人としての心のあり方
  給料の安い人が会社の窓口となっている
  NTTのふれあいトーク集  小松まり子
  6年間、そして3年間車椅子を押して学校に通った。心の温まる話
  人生の中でだれと出会うか
  逃げる人も追う人も方向は同じ、ただ心の持ち方が違う
  物事を損得でなく、善悪でみる
  元旦に日の出を拝む人はあっても、12月31日の火が沈むときに拝む人はいない
  福岡ドームの工事で8000人のバーベキュウ大会を行った
  工事の関係者の家族に工事の様子を見せ、バックアップをしてもらった
  西部の森監督は優勝をしたときコーチの奥さんにお礼の電話をした。
  役割を通して喜びを持つ
  心をこめる優しさ
  思いの持ち方でよりよい方向に進む
 
<森へ  少女ネルの日記  ジーン・ヘグランド著 山本やよい訳 早川書房>
電気もガスも無くなっていく状況の中で生活をしていく姉妹の話
アメリカの有る都市で電気の供給も無くなり、ガソリンもなくなっていく。文明の
産物が無くなっていく。森の近くに住んでいるこの家族は両親、姉妹の4人であった
母親はガンでなくなる。父親は杭を作っているときにけがをして亡くなる。
姉妹二人になる。食料はそこをつき始める中で畑の開墾をし種を植え、森に行っては
木のみを取ってきた。娯楽はない。本を読むのが楽しみであった。でも何度も読んでしまって
いる。ある時姉は通りがかった男に犯される。そして身ごもる。それから
いつも周りが気になりいつおそわれるか不安になる。
ここから妹は姉の出産をどのようにしたらいいか悩む。そして百科事典から知識を得ようとする。
しかし本能に任せても良いのではとも思う。妹は森の中に生める場所を
作り、姉を連れていく。そして男の子を出産する。出産のシーンは女性の作家だから
かけたのであろうか。いずれにせよ妹が取り上げるのだが経験はなく、本の知識にて
取り上げたことになる。
最後は住んでいた家を焼き森の中で暮らすことにした。一人一冊の本を持って
「この本を読んで感じたこと。昔子供の時に読んだ、ロビンソンクルーソー漂流記を
思い出した。一人で無人島に流れ着いて生活をする。一時期あこがれたこともあった。
また、大人になってからも時として思ったことがあった。例えば事故などでどこかへ
漂流したり。核爆発等で生き残ったとしたら。ただ一人だけではないかもしれない。
そんなときどんな生活になるだろうか、時と場所は違うかもしれないがあり得ると
考えても良いのではないか。今の生活は便利すぎて他人に頼って生きているとしか
いえない。知らないことが多すぎるのではないか。昔は当然生活のために知っていた
ことを今では知らないなんて言うことは多いのではなか。文明から切り離されたときに
生活できる知恵は持っているのだろうか。考えさせられた本である。もう一つ本の中で
出産シーンがここまで書かれているのも珍しいと思う。作家が女性であるだけで
あろうか。」
 
<勇者は懼れず  大久保智弘著  祥伝社>
 孔子の人生をあつかった物語
 中国春秋時代  父親は大夫、母親は巫女
   魯の国に生まれる
   斉の国の宰相安嬰ともあう
   弟子と流浪をする
   魯に戻って最後を過ごす   74歳にて没す
 
<サッカー>
  16日深夜マレーシアからの放送をみる
  日本対イランで3対2で勝つ。これでフランス行きが決まる
  「サッカーのことは良くは知らない。選手の名前もカズ、中山、ロペス、ジョー、
  と言った程度、ただフランス行きがかかっている試合になると力が入って
  きてしまう。妻と息子と3人で試合が終われまで観てしまった。やっぱり
  日本人だ、がんばれ日本!フランス目指せと応援してしまいだんだん声が
  大きくなってしまう。後半すぐのイランのゴールにがっかりし。逆転されため息
  が、そしてやっぱりダメかと思ったり、残りの時間はと・・同点にしVゴールが
  決まりほっとする。寝る時間がどんどん遅くなっていく。ここまでおきていたのだからと
  最後まで観ようとする。やっと決まって…  名前が思い出せない…
  さあ、寝るぞとなった。」
 
<経営予言  伊藤隆著>
  人事に関して
    現在の人事管理のあり方
 
<ボースカウト保護者会>
  内容としては費用面と計画が示された
  ベンチャーへの移行時期が98年2月よりとのこと
  また女子のボーイスカウトができそうである。
  指導方法も難しくなるのではないか。
 
<金沢>
   JRのしらさぎ号を利用して名古屋より往復する。
    関西方面にはサンダーバードという列車があり結構早く着きそうである。 
   近代文学展示館
      近代の文学者の展示がされており非常に興味を楚々られた
      室井犀星、
      旧四高の建物が使われていた
   県立美術館
      院展を行っていて観ることができた
      内容は
   博物館
      石川県の産業と古代からの遺跡などが展示されていた
      展示場所は煉瓦作りの建物で外観は古そうであった。
      
 
<カウンターテナー>
    米良  もののけ姫の主題歌を歌っている
        カウンターテナーはテナーより高い声を出し歌う
        昔は子供の頃去勢をして声が出せるようにしていたようだ
        テレビで見たがやはりプロである
        音域の出し方はすばらしいし、考え方もしっかりしている
        黒柳徹子の物まねをする。
        松田聖子の歌を好んでいるようだ
        民謡等もこなしている。家が民謡をしていた
 
 
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm