メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2020年9月2日開会 (通算308回)

第1、第3水曜日0時より開催しています。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

  9月になりました。まだまだ続くコロナと熱中症ですがなんとかして乗り越えて行きたいと思います。
今週末、「ガバナー補佐訪問」が実例会方式で開催します。約2ヶ月ぶりにみなさんとお会い出来ることを
楽しみにしています。「ガバナー公式訪問」と「ガバナー補佐訪問」は会員のみなさんが実際に地区、分区
に直接触れる機会ですのでみなさんの参加を強く望みます。

 9月は「基本的教育と識字率向上月間」で日本の中では「ロータリーの友月間」です。現在のところ国内
ではピーンとこない問題ですが全世界ではまだ大きな問題です。「ロータリーの友」ですがみなさん講読さ
れていますか。国内のクラブ、地区の活動を知る絶好の機会ですし、ロータリアンの三大義務の一つなので
必ず講読をお願いします。積読だけはやめてくださいね。

 みなさんもFBのグループ「ロータリアン交流会」に登録されていると思います。日本の各地のクラブや
地区の活動のレポートが載っています。いろいろな活動を通して自分たちの活動になれば幸いです。
これとは別に「Rotary International」と言うグループがあるのですがこれは全世界のクラブや地区の活動
が載っています。ただ、各投稿者の言語で書かれていますので大半はわかりません。写真を見ておおよその
ことを判断しています。ここでRtnと言う略語が多く出てきますがこれはRotarianの略です。日本では余り
馴染のない表現ですが世界中で使われています。ただ、このグループは会員個人の商売のPRみたいな投稿も
あります。不思議なグループですし、世界中の活動ですをほんの少し見える気がします。

世の中がコロナ以前に戻るまでには時間がかかる気もしますし、新しい世の中がやってくるかも知れません
時代に即したロータリアンとしての活動がやってくると思えてなりません。
 

メークアップ&スマイル



下記の、13名の皆様よりメークアップを頂きました。

佐々木康浩様

萩原竜治様

大橋紀寛様

野村裕芳様

中林久美様

宮川正明様

上田武司様

宮本周司様

林永芳様

丸尾謙二様

伊藤節夫様

齋藤雅彦様

高橋正之様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

卓話

趣味は魚釣り“シーバスルアーゲーム”

愛知ロータリーEクラブ 山下 惟人
皆さんこんにちは。
今年度、当クラブのSAAを仰せつかっております、山下と申します。
 
連日、コロナ禍に関するニュースが報道されています。皆様いかがお過ごしでしょうか。
ウィズコロナ、アフターコロナ等、まだまだ変化する社会情勢ですが、これまで”会う事”を大切にしてきましたが、”接触を減らす”ことが求められるのは本当に大きな価値観の変化だと感じています。
 
さて、今回の卓話では私の趣味について紹介したいと思います。
私の趣味は魚釣りです。いろいろな釣りがありますが、特に私はシーバスのルアーゲームが好きです。ここ5年くらいはシーバスを釣る事が多いです。
 


シーバスとはスズキ(鱸)のことで、出世魚として知られています。地域により様々ですが、愛知県では60㎝程度のものまでをセイゴ、それ以上のものをマダカと呼ぶようです。成長し大きいものでは1mを超えるものもいます。ぜひ、釣ってみたいものです。
スズキは癖のない白身魚として知られており、食べても美味しく、刺身、煮付け、塩焼き、カルパッチョ、ムニエル、ポワレ等々まさに似ても焼いても美味しい魚です(私は塩焼きが好きです)
そして、肉食魚なのでルアーの対象魚としてもとても人気があります。
 
私は夜の河口で釣ることが多く、最近では矢作川水系、豊川水系でよく釣りをしています。
個人的には豊川水系の方がよく釣れるように感じます。もちろん、釣れないこともありますが、どうしたら釣れるか試行錯誤し、釣り上げた時は最高です。
 
せっかくなので、私の思う河口でシーバスが良く釣れる条件を紹介したいと思います。

①流れがあること
 これは潮の満ち引きだと思って下さい。水が流れていないと釣れない印象です。
 その日のタイドグラフを事前にチェックして、潮が動く時間に釣るのは基本ですが重要です。

②ベイトがいること
 ベイトというのはシーバスのエサとなる小魚や虫のことです。水面付近が風や流れとは違う雰囲気でザワザワしていると、その下流側にシーバスがいたりします。
 ルアーは疑似餌ですので、餌がいた方が釣れる確率は上がります。
 (その時、シーバスが何を食べているかを参考にします)

③魚が隠れるための障害物があること
 魚は臆病なので、橋や橋げたの陰、テトラポット、蛎瀬についていたりします。
 何もない砂地のようなポイントでも、水の流心や、明暗等、地形や状況の変化しているところに魚はいます

④釣れるパターンを見つけること
 
パターンとはルアーと泳がせ方のことですが、「今日は“このルアー”の“この泳がせ方”」が釣れるということが多い魚です。ルアーを変えると釣れなかったり、リールの巻き方を変えると釣れなかったり。ルアーと巻き方を釣れたパターンにするとまた釣れることが多いように思います。


最後に、夜釣り前提ですが初心者の方がこれだけ持っていれば釣れるというルアーを紹介します。カラーバリエーションは好みですが、どのルアーもゆっくり巻くだけでそれなりに釣れるルアーです。
ルアーは実績のあるルアーを数種類絞り、カラーや重さを変えて持つのが吉です。
(正直、釣れるかどうかはリールや竿よりルアーです) 

<夜釣り限定・実績ルアー>
 ・ スーサン(邪道)
 ・ VJ-16(コアマン)
 ・ ヨレヨレ(邪道)
 ・ ローリングベイト・・・77㎜(タックルハウス)  
   ※興味ある方は検索してみてください

 
愛知県の夏のシーバスはなかなか釣れません。私が下手なだけかもしれませんが・・・・
狙うは春と秋です。そう、今からです。
コロナの影響を受けにくいアウトドアな趣味の一つとして、是非皆さんも始めてみてはいかがでしょうか。
 
※魚釣りに行く際は下調べをし、安全確保のためライフジャケットを着用するなど、十分に気をつけてお出かけください。

メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm