メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2020年6月3日開会 (通算298回)

第1、第3水曜日0時より開催しています。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

新しい一週間が始まりました。今週中もよろしくお願いします。
みなさんの多くはやっと日常生活に戻っていきますがまだまだこれから大変な日々が続きますが、くれぐれもご注意願います。

私の担当年度もあと27日となりました。普通に言えば「長いようで短い」とでも書くのでしょうが今期はあまりにもいろいろなことがありました。

本当にロータリーの活動が激変したいと思います。多くのクラブが通常の例会を計画していますが、時間短縮、お昼はお弁当で持ち帰りビジター受付なしと手探り状態での再開です。

今週はRI会長の6月最後のメッセージです。

私のロータリーにおける旅路は、40年前に25歳でジケーター・ロータリークラブ(アラバマ州)に入会したときに始まりました。それ以来、家族とともに数多くの忘れられない経験を重ねてきました。しかし、国際ロータリーの会長として世界をつなぐというこの経験にかなうものはありません。私個人のロータリーでの旅路を、ロータリーの旅路として皆さま一人ひとりと共有することができたのです。
今年妻のゲイとともに出会った素晴らしいロータリアン、ローターアクター、そしてその他ロータリーファミリーの人びとは、今後一生、私たちのインスピレーションでありつづけます。ウルグアイからウクライナ、そしてナイジェリアからニュージーランド、さらにその他の国や地域でも、多くのクラブやプロジェクトを訪れてきました。東奔西走し、地球を2回も1周し、北半球と南半球を行ったり来たりという体験をする機会に恵まれました。どの国にも、どの場所にも、独自のロータリーマジックがありました。3月にジンバブエを訪問した際、インドのロータリアンとともに医療職業訓練に参加しました。治療を求めて訪れた何千人もの人びとに健康、希望、そして命を与えるプロジェクトでした。また、ジンバブエ首都のハラレで開催されたロータリー青少年シンポジウムでは、300人を超える青少年の熱気に触れることができました。とても刺激的な体験となりました。
本年度、ロータリーは新たな行動計画を発表しました。どのクラブもこれを実行してくれていることと思います。家族に働きかけ、あらゆる年齢層にリーダーシップを発揮する機会を授け、国際連合との連携75周年を祝い、そして何よりも、ロータリーを成長させること。そういった本年度の優先事項に取りくむ皆さまの活動に、私は力をもらいました。
新型コロナウイルスが世界中に広がる中、世界は一変しました。以前には思いも寄らなかったような形でつながらざるを得なくなり、私たちの適応力が試されています。クラブ会合や地区大会、会長主催平和会議、そして断腸の思いで2020年ロータリー国際大会(ホノルル開催)の中止という苦渋の決断を下してきました。会合やイベント、何年も前から準備してきた企画が中止になったにもかかわらず、私たちは一致団結して公益と公共の福祉を最優先させてきました。
ホノルル開催のロータリー国際大会を楽しみにしていた頃、アロハの精神を学びました。ハワイのロータリーの友が、「アロハ」とは互いに敬意と愛情を持つことだと教えてくれました。見返りは何も求めずに、人を思いやり、大切にする精神です。アロハの精神は世界中どこの国や地域でも通用します。ロータリアン、ローターアクター、ロータリーファミリーの一員として私たちはつながっており、アロハの定義のように、人と人とのつながりの基本は、共通点を喜ぶだけでなく、相違点に互いに敬意を払うことにもあります。地域社会は、互いに気にかけあい、大切にしあい、分かちあい、責任を持ちあう個人の集合体なのです。
新型コロナウイルスのパンデミックという危機に直面してロータリーのコミュニティが人類のために行動を起こした姿にも、アロハの精神がみてとれます。私たちはまさに世界を変える行動人なのです。ロータリーのコミュニティは常に、そして特にこのパンデミックに際して、アロハの精神を発揮してきました。この精神は分かちあうべき贈り物であり、私たちは一人ひとりがこのロータリーの贈り物を授けられています。ロータリーファミリーの皆さま一人ひとりに、私はゲイとともに感銘を受け、インスピレーションを授けられ、そして畏敬の念を抱いてきました。
本ロータリー年度の終盤には、世界が変わるような体験をしました。互いの生活をよりよくするための新しい方法、一緒に先に進むための新しい方法を見つけ出しました。そして、地元の地域社会、世界中の地域社会へのロータリーの贈り物を増やしていくために、私たちはともにロータリーを今後も成長させていきます。
ロータリーが世界をつないでいく中で、皆さまと過ごしたこの1年、ともに分かちあったこの旅路を、ゲイと私は決して忘れることはありません。

 

幹事報告

愛知RECホームページの、インフォメーション・メッセージボードを更新しました。

メークアップ&スマイル

下記の皆様よりスマイルボックスを頂きました。

RC 様
「」



下記の、9名の皆様よりメークアップを頂きました。

菅野聖人様

大塚裕雅様

小嶋秀来様

藍原雅裕様

稲垣良次様

朽木英次様

岩崎友就様

早川昌吾様

森田雅也様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         
  第295回 例会 (05/13~05/19) 補正出席率 0.00%
  第296回 例会 (05/20~05/26) 補正出席率 57.89%
  第297回 例会 (05/27~06/02) 当日出席率 73.68%


★6月のロータリーレート  

 108円  (参考 5月ロータリーレート : 107円)

卓話

ロータリーのネットワークと親睦の機会を紹介する新しいビデオ

ロータリーは、同じような価値観を共有し、世界をより良い場所にすることを願う120万人の会員から成るグローバルコミュニティです。ロータリー会員であることで、共通の情熱や関心を共有する世界中の人たちとのネットワークを広げることができます。通常は、クラブ例会に出席し、地元地域で活動することが多いかもしれませんが、自分のクラブや地区以外の会員とつながることで、グローバルなインパクトをもたらす活動に参加する機会がもたらされます。

ロータリー親睦活動、 ロータリー友情交換、プロジェクトフェア、国際共同委員会 を通じていかに国際的な友情を築くことができるかを紹介したこちらのビデオをご覧ください。


メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm