メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2020年5月13日開会 (通算295回)

第1、第3水曜日0時より開催しています。

開会点鐘・歌の斉唱

幹事報告

愛知RECホームページの、インフォメーション・メッセージボード・活動予定を更新いたしました。

メークアップ&スマイル



下記の、2名の皆様よりメークアップを頂きました。

森川伸之様

鵜飼昌治様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         
  第292回 例会 (04/01~04/07) 補正出席率 63.16%
  第293回 例会 (04/15~04/21) 当日出席率 84.21%
  第294回 例会 (04/22~04/28) 当日出席率 68.42%


★5月のロータリーレート  

 107円  (参考 4月ロータリーレート : 108円)

卓話

我が家の宝物

愛知ロータリーEクラブ 鬼丸 道代
我が家の宝物

それは家族旅行のアルバム。
子供が生まれてから1年に1度は家族旅行を目標に
仕事に家事に育児そして介護を一生懸命頑ったご褒美旅行。

子供が小さい頃はビーチリゾート中心に旅をし
高校生になる頃には歴史に触れたくなり、行く場所が変わっていきました。
リビングにあるアルバムを開いてはすべての出来事は今ではいい思い出。
家族で共有できる思い出話は最高の宝物です。
「物より思い出」きっと息子達も感じている事と思います。

下の子が大学卒業するまでと決め今年が最後の旅行となりました。
旅行記を卓話とさせて頂きます。

2019年12月28日から2020年1月4日
バルセロナ アルハンブラ宮殿の旅

今回の目的はガウディの建築物、アルハンブラ宮殿
スペインの食を楽しむ事でした。

ホテルはコンドミニアム。
最近は立地重視のキッチン付きがお決りになってます。
カタルーニャ広場・カタルーニャ音楽堂
カサ・バトリョ・グエル邸・ピカソ美術館は徒歩圏内

バルセロナ グルメ
スペインの食を楽しむ。お料理する。
ホテル近くの サン・ジョセップ市場
デパート(エル・コルテ・イングレス)で買い出し
とっても賑やかで見てるだけでワクワク。


サンジョセップ市場


デパ地下 @エル・コルテ・イングレス

どこの国行ってもデパ地下は楽しい。
ハモン(生ハム)、フルーツ、魚介、バケット
カタルーニャ地方で生産されているスパークリング(Cava)

スペインではマテ貝をよく食べるそうです。

 
滞在先のコンドミニアム




地元の食材を家族で料理できるのは
旅の楽しみの一つです。

行きたいお店編
ピンチョスバーへ



日本の串揚げ・焼き鳥屋さんのような仕組みで
冷たいピンチョス
温かいピンチョスを自分で取り席に持っていき飲み物を注文。
サングリアも美味しくってお酒も進んでしまう。
会計は串を数えてお会計。バルホッピングには最適な仕組み。

そして
スペインと言えばパエリア
この地域で絶品パエリアを出すといわれるお店 Can Sole。
お米の代わりにパスタを使ったフィデワ。
これが特に美味しくて・・・
魚介の濃縮した味がぎっしり詰まったパエリアはとても真似できそうに無い味わいでした。
行って良かった。


フィデワ


パエリア

スペインの伝統スイーツと言えば
朝食の定番のチュロス。
ホットチョコレートに浸して食べるのがおすすめ。

 


バルセロナ観光
年末年始という事もあり
サグラダファミリア・ピカソ美術館・グエル公園
カタルーニャ音楽堂、フラメンコ鑑賞
予約できる日でスケジュールを決めてのんびり過ごしました。

サグラダファミリアの外観からは想像できない鮮やかで温かい光を放つ聖堂内部
ステンドグラスに彩られる景色に感動。

 

森の中にいるような不思議は建築物 サグラダファミリア。
ガウディ建築物は共通して同じことを感じました。

 
カサ・バトリョ

 
バルセロナの街が見渡せるグエル公園


絵になる景色が多いバルセロナ
ゴシック地区のシンボル、カテドラル



日帰り観光 アルハンブラ宮殿
グラナダまで飛行機で片道1時間半。
アルハンブラ宮殿の意味は「赤い城」
初代王からの建築が始まり歴代の王に継がれ宮殿と呼ばれてますが
城塞都市として2,000人が暮らしていたそうです。
時代と共に変化した建築様式

 
アルハンブラ宮殿の中で最も古い宮殿パルタル宮

イスラム建築の神秘的な雰囲気と歴史を感じながら宮殿を出て
グラナダの町 アルハンブラ宮殿を見る絶景スポット

 
サン・ニコラス広場から見るアルハンブラ宮殿

 

何よりもグラナダのグルメは、バル巡り。
ドリンク1杯にタパス(小皿料理)が付いてくる
おつまみのボリュームが凄い。3杯飲んだらお腹いっぱいになるほど。

ここでしか味わえない体験を満喫。
日帰りでも行って良かったグラナダの旅でした。

食べる事中心な旅行だということを
改めて自分でも感じながらの卓話になりました。
最後までお読みくださりありがとうございます。

最後に
物より思い出と言い続け毎年続けた旅行
今、子供たちとのたくさんの思い出話
深い絆となり心も体も大きく成長しました。

今後は、一つの目標に向かってそれぞれが成長し
また一致団結し夢を作り上げて行く。

そして、自分自身
心豊かに生きるためにどう過ごしていくか
考えていきたいと思います。


アルハンブラ宮殿 ライオンの中庭






 
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm