メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2019年11月27日開会 (通算276回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

新しい一週間が始まりました。今週もよろしくお願いします。

23日土曜日に今年2回目の日用品回収を行いました。今年はソフトボール大会が西尾と岡崎に分かれて開催されたので私達も二手に分かれて対応させていただきました。そののち中川会員の会社事務所をお借りして仕分けし、インド向け、神戸向けとさらに区分けし順番に送り届けていきたいと思います。参加されたみなさんご苦労様でしたそしてありがとうございました。次年度以降も継続していく事業ですのでこれからもよろしくお願いします。ただ、クラブとして新しい事業を行うことも必要だと思いますので何かアイディアがありましたらよろしくお願いします。

21日に東尾張分区の会長幹事会が名古屋市で開催されました。当日はG20の関係ではじめに予定された会場とは別になりました。また、名古屋市内の交通規制は厳重でした。山田ガバナー補佐のあいさつから始まり各クラブの現状報告がありました。この会は意思決定機関ではなく分区内の懇親の場所ですから和やかに会は進みました。

その中で小牧クラブの報告の中でミャンマーでの医療プロジェクトの話が印象的でした。総額が7万ドルの予算で病院に透析の機材を寄付されたそうです。小牧クラブの江崎パストガバナーが透析の専門のお医者様でその中での事業だそうです。いつの日か私達もこのようなプロジェクトに関わりたいと思います。

どのクラブも継続事業と新規事業を組み合わせて考えています。比べる気持ちはありませんが当クラブも新しい1ページを開くように頑張りたいと思います。

幹事報告

 クラブホームページのメッセージボード・活動予定・インフォメーションをご確認下さい。 

12月21日 例会(総会)・理事会
  1月18日 例会(名古屋にて)・理事会 *1月25日に変更したものを再度18日に
  2月11日 例会(職場訪問)
  2月22日 東尾張分区IM(例会)・理事会

メークアップ&スマイル



下記の、40名の皆様よりメークアップを頂きました。

高橋正之様

岡田崇裕様

小川晶露様

今瀬玄太様

佐野真琴様

杉浦正和様

村瀬啓方様

川瀬知幸様

佐々木康浩様

北倉功壹様

田中敏晶様

山口太郎様

宮川尚人様

下村幸爾様

石塚久継様

佐分利清信様

加藤泰寛様

木下雅隆様

山下一彦様

松本健一郎様

水野恒平様

犬塚克明様

石田晴彦様

平野宏司様

板垣直人様

山﨑孝様

吉田弘幸様

永野光容様

天野敬之様

藤田拓生様

伊藤祐人様

丸尾和弘様

伊藤清隆様

青山周平様

村井睦彦様

今泉孝朗様

勝木務様

鳥居慶輔様

二村忠宏様

長畠悠貴様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         
  第273回 例会 (11/06~11/12) 補正出席率 85.00%
  第274回 例会 (11/13~11/19) 当日出席率 85.00%
  第275回 例会 (11/20~11/26) 当日出席率 75.00%


★11月のロータリーレート  

 108円  (参考 10月ロータリーレート : 108円)

卓話

2019-20秋季米山奨学生・学友合同研修会

愛知ロータリーEクラブ 于 咏
11月2日(土)、当地区(RID2760)の2019-20秋季米山奨学生・学友合同研修会が開催されました。今年の研修会の目的地は、三重県伊賀上野でした。
皆さんはご存知かもしれませんが、当地区の米山記念奨学会への寄付金額は全国のトップで、毎年支援する奨学生の数も最大であることを誇っています。奨学生・学友の年間行事もしっかり催され、春と秋との2回の研修会が行われています。春は企業見学で、当地区のロータリアンが経営している会社を訪問し、日本企業についての学びです。今まで、ホシザキ電機やイビデン、名港海運、カリモク家具など地域の有名・有力企業が見学されました。そして、秋の研修は、日本の伝統文化にフォーカスし、中部や京都・奈良等への日帰り旅行が行われ、年間行事の最も楽しまれるイベントの一つなのです。

 
(米山理事長斉藤先生、地区米山委員長山田さんと副委員長の青山さんと!)


今年は天気に恵まれ、最高の秋晴れの中、10か国、延べ120名の参加となり、バス三台で出発しました。行きのバスの中、皆さんは自己紹介したり、お菓子を食べたり、歓談を楽しみながら御在所SAを通って、名阪上野ドライブインで、なんと松坂牛すき焼き定食のランチを頂きました。お腹も気持ちも大満足!
 

Happy Lunch Time 
 

Mouth-watering Sukiyaki


それから本場の研修が始まります。伊賀上野と言えば、なんと忍者の里なのです!漫画やドラマ、時代劇に登場する忍者たち。室町時代から江戸時代の日本で、大名や領主に仕え、または独立して諜報活動、破壊活動、浸透戦術、謀術、暗殺などを仕事とし、その名は日本国内に留まらず、世界的にもよく知られています。現代語で言えば、「スパイ」ですね。
 

地区米山副委員長小栗さん夫婦。躍り税理士として有名です
ダンスの先生の奥様と一緒に、仲良くモリモリです!

 


皆さんは笑顔!Happy time together! 


まず伊賀上野公園に到着し、忍者特殊軍団「阿修羅」のショーを観ました。満員となった劇場はモリモリで盛り上がり、真剣且つユーモアの溢れるショーに皆が魅了され、拍手喝采と爆笑が止まらなかった。ショーに参加したウズベキスタンの奨学生も、一発で風船を破り、忍者並みの腕前を見せてくれました。


伊賀忍者特殊集団-阿修羅


小さな忍者


楽しいショーが終わり、全員は忍者博物館に入場し、忍者屋敷の構造や忍者の活動について説明を受け、陳列した様々なリアルな道具を興味深く見ていました。その後、伊賀上野城の天守閣も見物し、美しいお城の前で記念写真を撮影しました。年々大きくなる米山の行事ですので、カメラに収まるように一工夫をしなければならないようになり、人が小さすぎて、誰がどこにいるのがさっぱり分からない状態です(笑)
 

モダン忍者!…違う、私です…
 

誰が誰って分からない集合写真です…


研修の最後の内容は、だんじり会館の見学です。日本に来て20年余り、「だんじり」と言う言葉を初めて聞きました。日本の祭礼に奉納される山車を指し、西日本特有の呼称だそうです。漢字で書くと、「壇尻」・「台尻」・「段尻」・「楽車」・「地車」・「山車」といろいろ書き方があります…日本語は、やっぱり難しいね!このだんじり会館で豪華絢爛な山車の展示の他、恐ろしいお化けや邪悪そうな人形も多く陳列されています。私は、見ないようにしていましたけど、やはり怖いから印象に残っています。なんでこんな怖いものがお祭りに出るのかと?やはり、昔は神・仏・鬼・人は密な関係があり、神様に拝み守ってもらうと同時に、鬼たちにも敬意を払い、人間の世界を侵害しないように恐れながら礼儀正しく駆除したのではないかと、自分なりに解釈しました。
 

おまけ:素敵な伊賀上野城 


日本の伝統文化を見て、聞いて、知って、体験し、一日の楽しい研修を終え、帰りのバスに乗車しましたら、なんと、「全員当たる」BINGO大会が待っていました!BINGO運が超ダメな私にとっては超嬉しかったです!もちろん、当たりました!かなり後半だったけど。

このように、地区米山委員会の仲間たちは、日本独自のロータリー事業-「米山記念奨学事業」の為に一生懸命尽力し、年間行事を安全かつ円滑に催し、遂行しています。地区米山委員会の皆様に、心より感謝申し上げます。
いつも、ありがとう!
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm