メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2019年9月25日開会 (通算267回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

新しい一週間が始まりました。今週もよろしくお願いします。
今週もまた週末に台風がきました。九州を中心に被害が出ています。この二回風の強い台風がやってきました。被害が少ない事を祈ります。また、地区を通じて義援金募集があると思いますがその際はよろしくお願いします。

少し先の話ですが、12月1日に私たちのスポンサークラブである江南RCの主催で江南市民会館小ホールにおいてクラブ55周年記念事業「タング」という子供達のための音楽劇が開催されます。みなさんも是非足を運んでください。



ミュージカルつながりで恐縮ですが、先日、劇団四季の公演に行ってきました。
私事ですが、若かりし頃ちょうど30代の10年間、劇団四季の追っかけをしていました。当時は今のように各地に専用の劇場があるわけでなく東京の日生劇場か今はない青山劇場の公演でした。今回は流行りのディズニー物でなく「パリのアメリカ人」というアメリカのガーシュインの作品です。一言で言えばアメリカ人の好きなハッピーエンドの作品です。楽曲が素晴らしいのですが、生のオーケストラでないのが残念です。東宝の作品はほとんどオーケストラ付なのですが録音を迫力にかけます。やはり音は左右でなく舞台の下から聴こえるのが最高ですね。

今週は随分とオタクの話になりました。しかしながら良い作品は良い環境で観たいものです。

 

幹事報告

【ガバナー事務所より】
 ①8月九州北部豪雨災害義援金のお願いが届いております。HPメッセージボード参照。
 ②第28回地区RYLAセミナー開催のご案内が届いております。HPメッセージボード参照。
 ③秋季米山奨学生学友合同研修会のご案内が届いております。HP活動予定参照。
 ④第9・10回WFF実行委員会のご案内が届いております。HP活動予定参照。
 ⑤WFF海外ロータリアンとの懇親会のご案内が届いております。HPメッセージボード参照。
 ⑥WFFエコキャップ回収活動ご協力のお願いがありました。HPメッセージボード参照。
 ⑦WFFチケット追加申し込みのお願いがありました。HPメッセージボード参照。

【クラブ内報告・連絡】
 ①10/5(土) ガバナー補佐訪問 FBイベント・HP活動予定参照。
 ②10/12(土) 合同例会(江南RC様) FBイベント・HP活動予定参照。
 ③10/12(土)・13(日) ワールドフード+ふれ愛フェスタ FBイベント・HP活動予定参照。
 ④10/30(水) ガバナー公式訪問 FBイベント・HP活動予定参照。
 ⑤11/9(土)・10(日) 地区大会
 
 
 

メークアップ&スマイル



下記の、46名の皆様よりメークアップを頂きました。

南鉉様

岡田崇裕様

本間秀樹様

木村哲也様

清田晋也様

古橋武之様

田畑和紀様

柴田泰伸様

佐々木康浩様

六島大様

岡田かをり様

城殿昌弘様

小林喜司男様

伊藤清隆様

杉浦正和様

河合建典様

木戸寿明様

鈴木健嗣様

丸尾和弘様

杉原功一様

安田幸雄様

市川護様

亀山正喜様

山川富喜子様

河村直樹様

渡辺敬治様

矢田俊二様

芳村浩次様

岡田祥輝様

加藤雄一郎様

宮川尚人様

板垣直人様

原敏城様

鈴木真一様

宮本周司様

矢口隆明様

田中利直様

安藤淳様

西村和則様

橋口久様

丸尾謙二様

大地庸元様

甲斐竜矢様

長谷川徹様

浅野了一様

金森智浩様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

 ★出席報告         
  第264回 例会 (09/04~09/10) 補正出席率 80.00%
  第265回 例会 (09/11~09/17) 当日出席率 75.00%
  第266回 例会 (09/18~09/24) 当日出席率 80.00%


★9月のロータリーレート  

 106円  (参考 8月ロータリーレート : 108円)

卓話

貧血(鉄欠乏性貧血)

愛知ロータリーEクラブ 鈴木雅弘
貧血とは、血液が薄くなった状態のことで、つまり、血液中の赤血球や赤血球中のヘモグロビン(血色素)が少なくなった状態のことです。血液検査で血液(末梢血)の赤血球数(RBC)、ヘモグロビン濃度(Hb)、ヘマトクリット値(赤血球容積率)(Ht)のうちいずれかが、またはいくつかが基準値を下回った場合「貧血」と診断されます。

  WHOでは、以下のように定義されています。
  ・幼児(6ヶ月~6歳)--- Hb値が11 g/dL未満。Ht値が33 %未満。
  ・小児(6~14歳) --- Hb値が12 g/dL未満。Ht値が36 %未満。
  ・成人 --- 男性:Hb値が13 g/dL未満。Ht値が39 %未満。
       女性:Hb値が12 g/dL未満。Ht値が36 %未満。
  ・妊婦 --- Hb値が11 g/dL未満。Ht値が33 %未満。


貧血には、鉄欠乏性貧血、再生不良性貧血、骨髄過形成症候群(MDS)など様々な種類があります。様々な種類がある貧血のうち最も多い(貧血の80~90%)のは「鉄欠乏性貧血」です。

鉄欠乏性貧血とは、その名のとおり血液中の鉄分が不足して起こる貧血のことです。血液の成分のうち、赤血球にあるヘモグロビンは酸素をからだの隅々まで運ぶ働きをしています。このヘモグロビンができるときに、鉄分を必要とします。なんらかの原因で体内の鉄分が不足すると、ヘモグロビンの合成がうまくいかなくなります。すると赤血球中のヘモグロビンが減り、また、赤血球そのものも小さくなってしまいます。


鉄分の不足の原因は主に次の3種類です。

1.鉄分喪失
出血で体内からたくさんの鉄分が失われたために補給が追いつかず。鉄が不足するケースです。出血といっても、ケガなどで大量に出血する場合だけでなく、たとえ少量でも慢性的な出血があれば貧血の原因になります。
例えば、消化器での出血:胃癌や胃・十二指腸潰瘍、大腸ポリープ、大腸癌などが原因で、知らないうちに胃や腸から出血していたり、子宮筋腫が原因で月経過多(月経の頻度や周期、経血量が増える症状)になり、出血量がふてていた場合です。

2.鉄分需要増加
成長期や妊娠時・授乳時などは、普通よりも多くの鉄が必要になります。そのため普通の食生活をしていても鉄分が不足してしまうことがあります。

3.鉄分摂取不足
偏った食生活や無理なダイエットが原因で鉄が不足するケース。
食事から十分な量の鉄を摂っていても、消化管に何らかの異常があってうまく吸収できず、摂取不足になる場合もあります。


鉄欠乏性貧血の症状
ヘモグロビンには、全身に酸素を運ぶという大切な役割があります。そのため、貧血でヘモグロビンが不足すると、体内への酸素供給量が減り、だるい、疲れやすいといった症状が起こるようになるのです。また、階段を上ったり、駆け足をしたりすると、酸素を補うために心拍数が増加し、動悸(どうき)や息切れなどの症状も起こりやすくなります。人によっては頭が重く感じたり(頭重感)、胸の痛みをおぼえたりすることもあります。
こうした症状は一気に出るのでなく、少しずつ進みます。それは鉄分の不足による貧血が、非常にゆっくりと進行するからです。そのため「年のせい」と思いやすいのですが、からだのだるさが続いたり、階段を上ったときに動悸がしたり、息がはげしくなったら、貧血の検査を一度受けることをおすすめします。


鉄欠乏性貧血の治療
鉄欠乏性貧血の治療には鉄剤を使います。
ただし、鉄が足りなくなるには、病気などの原因が隠れている場合が多いので、鉄剤投与と同時にその原因を調べて、治療が必要な病気が見つかったときは、その治療も合わせて行うことが大切です。


日常生活の注意
鉄欠乏性貧血になると、普段の食事だけで回復することは難しく、病院で処方される鉄剤が必要になります。
普段から鉄が不足しないように食生活を気をつけることが大切です。

食べ物に含まれる鉄分には、動物性食物に多く含まれる「ヘム鉄」と、植物性食品に多く含まれる「非ヘム鉄」があります。

 ・ヘム鉄を多く含む食品
  レバー、カツオ、マグロ、カキ など
 ・非ヘム鉄を多く含む食品
  貝類、ひじき、ほうれん草、大豆など

このうち吸収率が高いのはへム鉄で、その割合はおよそ30%。これに対し、非へム鉄は約7%程度しか吸収されません。またへム鉄、非へム鉄のどちらを摂る場合でも、ビタミンCやタンパク質を同時に摂取しましょう。そうすれば、鉄が体内で吸収されやすくなるので、より吸収率が高まるといわれています。

貧血と診断されたら、たとえ自覚症状がなくても、体にはかなりの負担がかかっているので、ヘモグロビン値が回復するまでは激しい運動は避けましょう。
 
貧血の症状が現れたら、早めに医療機関を受診し、適切な検査と治療を受けることが大切です。また、普段からの健康管理も大切です。
 
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm