メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2019年6月5日開会 (通算252回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

  皆さま、こんにちは。

  6月5日からの愛知ロータリーEクラブの例会が始まりました。インターネットを通じて、この一週間で参加していただいております。

  新しい6月度が始まりました。今月はロータリー親睦月間です。愛知ロータリーEクラブは、インターネットでの例会参加でありますので、親睦は、これまで振返っても親睦できる時間的制限がありましたので、そんなに何回も親睦ができていないです。それゆえ、あの時のあの親睦は、とても有意義だったなあと強く思い出されます。
 
   2018-19年度も残り1ヵ月をきりました。6月10日には、現会長幹事会・次期会長幹事会が開催される予定です。年度の切り替え時期でありますし、ロータリークラブとして一年間を振り返ることのできる月であるのかもしれません。

  ちょうど、ドイツ・ハンブルクで開催中の国際大会に尾野会員と鈴木会員が参加しています。今月、お会いする時にまた詳しく国際大会ことなどお聞きしたいと思います。日本の中だけで、日々の生活が過ぎていくと世界のことは、普通に動いているとしても意識できていない自分自身を感じるものです。グローバルな視点や感覚をおもちの方は、とても尊敬いたします。

愛知ロータリーEクラブのFBページにて尾野会員が投稿してくれています。
https://www.facebook.com/AichiEclub/
 
今週も素晴らしい一週間となりますよう願います。
 

幹事報告

【ガバナー事務所より】
 ①「ガバナー月信2019年6月号」が公開されております。こちらから
 ②「2020年国際大会登録」のご案内が届いております。こちらから
 ③「財団室NEWS2019年6月号」が届いております。こちらから
 ④「地区ロータリー財団セミナー」のご案内が届いております。こちらから
  対象者:会長・幹事・補助金事業担当者より2名まで 

【ガバナーエレクト事務所より】
 「マーク・マロ―二―RI会長歓迎晩餐会」のご案内が届いております。こちらから
 対象者:クラブより3名ほど

【日本事務局より】
 「ロータリー親睦活動月間」のリソースが届いております。こちらから

【クラブ内報告・連絡】
 ①6/23(日)17:00~ キャッスルプラザにて理事会を行います。
 ②6/23(日)18:00~ キャッスルプラザにて例会を行います。
 ③7/20(土)17:00~ キャッスルプラザにて理事会を行います。
 ④7/20(土)18:00~ キャッスルプラザにて例会を行います。
 ⑤ロータリーの友6月号 こちらから ID・パスワードは毎回同じです。冊子版が欲しい方は西込まで。
 ⑥マイロータリーの登録をよろしくお願い致します。 登録方法

メークアップ&スマイル

下記の皆様よりスマイルボックスを頂きました。

愛知ロータリーEクラブ 岡田竜治君
「姫の2打席連続の満塁本塁打」



下記の、71名の皆様よりメークアップを頂きました。

坂田吉郎様

伊藤清隆様

木下俊雄様

本間秀樹様

竹本秀明様

深谷憲夫様

勝木務様

金子豊久様

森本覚様

須藤昭一様

鈴木康秀様

早川勝博様

竹内淑江様

石川雅規様

鈴木博文様

南鉉様

柴田國汎様

伊藤憲行様

岩崎洋平様

山田義典様

貴田永克様

西井裕昭様

岩田雅之様

太田安則様

石田晴彦様

佐々木康浩様

鈴木一正様

鈴木忍様

岡田祥輝様

南部淳様

西村和則様

内藤秀樹様

藤本広敬様

川口秀司様

山口幸男様

加藤浩志様

神谷直久様

篠塚仁様

橋口久様

渡辺智邦様

野々垣雄介様

佐野真琴様

細井土夫様

高橋正之様

二村忠宏様

片野雅文様

昆享康様

關淳之様

安藤淳様

山中浩晃様

大岡隆洋様

出海俊賢様

権田淳裕様

平子健様

大河哲男様

山本直様

青山周平様

原敏城様

三島由貴様

城殿昌弘様

三輪真大様

袴田晋様

森下新一様

金子和久様

長田和人様

樋口英彰様

水野和郎様

森康美様

市川裕大様

松井雅史様

藤原正寛様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         
  第249回 例会 (05/08~05/14) 補正出席率 95.24%
  第250回 例会 (05/22~05/28) 補正出席率 95.24%
  第251回 例会 (05/29~06/04) 当日出席率 80.95%


★6月のロータリーレート  

 110円  (参考 5月ロータリーレート : 112円)

卓話

ハンブルグ国際大会に参加して

愛知ロータリーEクラブ 鈴木雅弘 尾野英二
皆さん、こんにちは。
ハンブルグ国際大会へ、当クラブから、尾野、鈴木の2名が参加しました。
帰りの飛行機の都合で、6月3日にハンブルグからベルリンに移動し、この卓話原稿を作成しています。

現地での行動については、EクラブのFacebookですでに紹介していますが、ここまでを順に報告していきます。

ハンブルグは、ドイツ北部に位置し、ドイツ第2の都市で、また、エルベ川から約100キロ上流にある港湾都市です。

私たちは、5月30日(木)午前に中部国際空港からヘルシンキを経由しハンブルグに入りました。ハンブルグまで乗換の待ち時間を含め15時間にもおよぶ長旅になりました。
ハンブルグ空港の手荷物受取所にはすでに大会の名札を受け取ることのできるブースがあり、スムーズに名札を受けることができました。

名札

空港からハンブルグ中央駅 (Hauptbahnhof)まで電車で、そして、駅近くの滞在するホテルに移動しました。
駅に到着は夜の9時でしたが、日没までにはまだ30分ほどあり、まだまだ明るい!

Hamburg Airport駅


Hauptbahnhof駅

滞在したホテル (IntercityHotel Hamburg Hauptbahnhof)

翌日の31日(金)は、空港で名札を受け取りましたが、プログラム冊子などの大会関連資料を受け取るために、一度、大会会場になっている「ハンブルグメッセ (Hamburg Messe)」に行きました。まだ、本大会が始まる前のため、会場内は閑散としていましたが、すでに、青少年交換役員大会前会議、ローターアクト大会前会議、ロータリー平和シンポジウムはすでにスタートしていました。

会場(ハンブルグメッセ)

大会登録会場

友愛の家前

友愛の家入り口

午後は、翌日のイベントの下見を兼ね、市庁舎周辺の散策。

ハンブルグ市庁舎

ハンブルグ市庁舎向かいの「在ハンブルグ日本総領事館」

6月1日(土)、事前(出発前)に申し込みをした、大会主催者のイベント「Hambrug on the move: 3k walk against polio」に参加しました。
市庁舎からBinnenalster(内アルスター湖)の周囲を回る約3kmを「END POLIO NOW」がプリントされた赤いT-シャツをきて、ウォーキングするイベントです。
開始前から、かなりの盛り上がりを見せていました。


開始前


スタート


ウォーキング中


ゴール後

ウォーキング終了後、一度、ホテルへ戻り着替えた後、大会会場の「友愛の家」へ。
ロータリーのプロジェクト、親睦活動、ロータリアン行動グループなどの情報を提供するブースや、ロータリーグッズを取り扱う業者のブース、食事を提供する「移動販売車」、ビールの飲み比べができるブースなどがありました。


友愛の家の様子

この日の夜、地区主催のガバナーナイト「ハンブルグの夕べ」が「ATLANTIC KEMPINSKI HAMBURG」で行われました。

ATLANTIC KEMPINSKU HAMBURG


特別出席者の紹介、ガバナー挨拶、特別出席者代表の挨拶と続き、乾杯、食事、アトラクション、ガバナー補佐挨拶、ガバナーエレクト挨拶、そして最後に「手に手つないで」でお開きになりました。


村井ガバナー挨拶


乾杯




6月2日(日)、大会会場にて、開会式が行われました。大会開始2週間前に、メールで出席できる開会式の指定がメールで送られていており、今回は2回目(午後の部)になり、開場が、午後3時でしたかが、先着順の座席のため私たちも、早め(午後1時)に開場入りしました。



開会式開始前の様子


開会式では、交換留学生による、参加ロータリアンの国旗行進、国名紹介や各スピーカーによるスピーチなどが行われました。


バリー・ラシン RI会長

開会式でのバリー・ラシン RI会長のスピーチより

この大会での素晴らしいプログラムについてご紹介したいと思います。大会に初めて出席されている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?かなり多くのてが上がっています。私も初めての大会は忘れられません。ラスベガスで開かれるということなので、ベガスで楽しむためにも参加しようと思ったわけです。大会で経験したことは、人生を変えるものでした。それまで知っていたロータリーというものは、クラブと地区で行なってきた、素晴らしい活動のことだけだったわけです。
ロータリーが毎日、世界中で何10億人という人たちの人生を変える活動を行っている、そのようなストーリーを耳にするとは思いもよらなかったわけです。あの大会こそ、ロータリーへの私の献身の始まりでした。そして、私が今日ここにいる理由そのものです。大会で耳にしたスピーチは素晴らしかった、けれども、大会で出会った人々、そこで聞いたストーリーが私の心に、非常に深くに残りました。
ポール・ハリスが言ったように、「ロータリーが私たちにとって何を意味するにせよ、世界は、その活動成果によってロータリーを知るのです」ということです。
この成果というものは魔法のように突然、現れるものではありません。これらは、変わらぬコミットメント、それから価値観のたまものなのです。ロータリーの中核的価値観をいわうことで、今大会の一生の思い出を作ろうというテーマを実現できます。
これから4日間、「多様性」、「リーダーシップ」、「親睦」、「高潔性」、「奉仕」というロータリーの価値観を協調する素晴らしいストーリーを聞くことになっていくと思います。


開会終了後のライブ演奏



最後に、短い期間での国際大会の参加になりましたが、よい経験になったと思います。会場内で初対面の日本の他地区のロータリアンともお話ができたり、同じホテルに止まっていた、海外のロータリアンともお話することができました。
来年はハワイで国際大会が行われます。さらなるロータリー活動を高めるためにも、国際大会に参加されてみてはどうでしょうか。

今回の参加に当たって、飛行機・ホテルの手配などにいろいろとご無理を聞いてくださった、岡田君(当クラブ会員)に感謝いたします。
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm