メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年12月26日開会 (通算232回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

  皆さま、こんにちは!

  12月26日今年最後の愛知ロータリーEクラブの例会が始まりました。インターネットを通じて、参加していただいております。

  今回から会長代行をさせていただくことになりました山内義晴です。残り半年間を務めさせていただくことになりました。皆様、よろしくお願いいたします。

  12月22日は、理事会・年次総会を開催いたしましました。会員の皆様とは、久しぶりにお会いすることになりました。前年度に会長をさせていただいて、役目が足りなかったのか、もう一度機会をいただくことになりました。今年を締めくくる良い会となりました。

 師走で大変、お忙しい季節ではありますが、風邪などお召しにならないよう、お身体ご自愛ください。


 

幹事報告

【RI日本事務局より】
 ①2019年1月「職業奉仕月間」のリソースが届いております。 こちらから
 ②2019年1月のロータリーレートは、1ドル=112円です。

【RI第2760地区 ガバナー事務所より】
 ①新会員研修のご案内が届いております。対象は2016年1月1日以降入会の会員。 ご案内 内容
 ②「第2回ロータリー財団全委員研修会及び全委員会」のご案内が届いております。 こちらから 
 ③「2019-20年度ロータリー財団補助金管理セミナーのご案内が届いております。 こちらから
 ④「D3300 職業研修チーム(VTT)歓迎会」のご案内が届いております。 こちらから
 ⑤「第3回補助金委員会」のご案内が届いております。 こちらから
 ⑥「第2回クラブ公共イメージ向上委員会会議」中止のご案内が届いております。 こちらから
 ⑦2018-19年度 クラブ国際奉仕アンケートのご案内が届いております。 ご案内 アンケート

【RI第2760地区 ガバナー補佐事務所より】
 ①年末年始休暇は2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)までです。
 ②名古屋空港RC様より、東尾張分区会長・幹事会のご案内が届いております。 こちらから

【(公財)ロータリー米山記念奨学会より】
 ハイライトよねやま225号が届いております。 こちらから

【例会変更・休会】
 ①犬山RC様 こちらから
 ②長久手RC様 こちらから
 ③尾張旭RC様 こちらから
 ④江南RC様 こちらから
 ⑤小牧RC様 こちらから
 ⑥名古屋空港RC様 こちらから

【西尾RC様より】
 2019-20年度 役員・理事のご案内が届いております。 こちらから

【会報】
 瀬戸RC様より

【クラブ内報告・連絡】
 ①本例会はクラブ細則改正の承認を頂くことになっております。
  2018.12.16のメールをご確認頂き、承認する・しないのコメント入力をよろしくお願い致します。
 ②2018.12.22 第6回理事会が開催されました。議事録にてご確認下さい。
 ③2018.12.22 年次総会が開催され、2019-20年度役員・理事が決定いたしました。
 ④2018.12.23 第26回少年ソフトボール一色大会にて支援物資の収集を行い、梱包作業を行いました。
 ⑤2019.1.19 第7回理事会を開催いたします。詳細確認・出欠連絡は非公開フェイスブックグループにてお願い致します。
 ⑥2019.1.19 新年会を開催いたします。詳細確認・出欠連絡は非公開フェイスブックグループにてお願い致します。
 

メークアップ&スマイル

下記の皆様よりスマイルボックスを頂きました。

春日井RC 加藤茂様
「初めて、スマイルボックスに投稿します.欠伸は伝染するといいますが、すまいる はどうでしようか?」

豊田西RC 須藤昭一様
「メイクアップをさせていただきました。ありがとうございました。」

愛知ロータリーEクラブ 稲熊君
「またひとつ歳をとりました」

愛知ロータリーEクラブ 稲熊君
「今年も1年ありがとうございました。」

愛知ロータリーEクラブ 尾野英二君
「新しい朝が来たのと少し遅めですが誕生日の記念に。」



下記の、102名の皆様よりメークアップを頂きました。

安藤淳様

宮川尚人様

永井義康様

兵頭勝重様

佐々木康浩様

寺野伸一様

竹本秀明様

山口幸男様

杉山仁朗様

徐堅様

大河様

伊藤清隆様

内藤秀樹様

西村福海様

水嶋淳様

草地邦晴様

加治幸夫様

尾崎純子様

西村和則様

五味隆彦様

村井睦彦様

近藤盛仁様

森藤左エ門様

上田寛明様

野田聡様

高木友江様

立田幸男様

深谷憲夫様

三島由貴様

近藤洋嗣様

水野恒平様

板垣直人様

城所一也様

森康美様

山本潤様

灘岡直隆様

谷泰男様

西岡隆夫様

平山秀一様

鈴木一正様

小野雄一郎様

林永芳様

羽土洋司様

坂田衛星様

中島泉様

岡田祥輝様

伊藤憲行様

西脇謙二様

朝倉和昭様

増田晴彦様

柴田國汎様

浅野了一様

柴田泰伸様

鳥山政明様

松本健一郎様

西尾輝久様

髙木繁様

城殿昌弘様

千賀文男様

柳瀬秀昭様

山川富喜子様

野村裕芳様

山内勝巳様

武元洋介様

村瀬啓方様

横田成人様

正田英樹様

犬塚一彦様

須藤昭一様

戸田由久様

加藤浩志様

林富徳様

岡田崇裕様

稲葉弘泰様

本間秀樹様

峰澤彰宏様

北倉功壹様

平子健様

水野和郎様

佐分利清信様

岡本宏一様

畔栁秀幸様

山口太郎様

安田幸雄様

稲垣良次様

神谷芳之様

中村秀宏様

森本季伸様

伸鈴木様

浅井清司様

丹下富博様

矢口隆明様

江坂正光様

村木敏雄様

原敏城様

横川誠人様

春日井和良様

舟橋龍秀様

柴田久尚様

岡本和士様

筧正紀様

平野宏司様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         
  第229回 例会 (11/21~11/27) 補正出席率 57.14%
  第230回 例会 (11/28~12/04) 当日出席率 71.43%
  第231回 例会 (12/05~12/11) 当日出席率 71.43%


★12月のロータリーレート  

 112円  (参考 11月ロータリーレート : 112円)

卓話

第27回RYLAセミナーを終えて

愛知ロータリーEクラブ 山下 惟人、大野 真以
■RYLAセミナーの目的
RYLAとは、Rotary Youth Leadership Awordsの頭文字を取ったもので、日本語では「ロータリー青少年指導者養成プログラム」と呼ばれています。14~30歳の若者を対象に、スキルと人格を養いながら、奉仕、高い道徳的基準、平和といったロータリーの価値観を学ぶ機会を提供することが目的とされています。
当地区では高校生から30歳までを受講の対象者とし、20名程度の分科会に別れて、テーマに沿った討論を行う形式をとっています。

■RYLA学友会とは
RYLAセミナーを受講した修了生で構成されている組織で、主な活動内容はセミナー開催中に受講生のサポートをしながらリーダーシップの実践を図っています。

■第27回RYLAセミナー開催の背景
今年度のRYLAセミナーは例年と大きく異なる点がありました。まず“ホストクラブ無し”での開催だった点です。ですから当然、企画、準備、運営の全てにおいて、金山地区RYLA委員長を筆頭にRYLA委員会が中心となり行うことになります。次に、例年は3月に1泊2日の日程で行っていましたが、今年度は11月に大学生・社会人の部として2泊3日で開催し、高校生を対象としたセミナーが3月に開催予定となっています。
そこで、私(山下)は今回のRYLAセミナーに携わり、当日を迎えるまでの部分にフォーカスしてお話したいと思います。
私はRYLA学友会の立場で今回のセミナーに企画段階から携わらせて頂きましたが、一言で言うと“まー大変”でした。例年の3倍くらい気づき、学び、そしてドラマがあったように感じています。従来はホストクラブがあるのが当たり前でしたので、我々学友会はこの目的を達成する為に当日の分科会運営のみに集中し、“分科会運営を充実させる事だけに集中”する事ができました。しかし今回は、企画立案、委員会での提案から当日の会場設営、準備まで全てRYLA委員会と学友会のハンドメイドとなっており濃厚にRYLAセミナーを味わうことができました。


■当日の様子について
次に当日の様子について、私(大野)からお話しさせて頂きます。今回、私たち学友会から提案した企画の目玉のひとつに「パネルディスカッション」がありました。これまでロータリアンの方や世界で活躍されている方を招いた基調講演を行っていましたが、青少年交換留学の経験者やローターアクトのOB、米山奨学生の学友の方をお招きし、意見交換の場として、パネルディスカッションを行いました。これにより受講生の皆さんには外国を体験した同世代の方の意見が刺激になったり、ロータリーの青少年奉仕の活動が少しでも伝わったりしたら嬉しく思います。



その他のプログラムとしては、チームビルディングゲームやグループ討論などを通してリーダーシップと、今回のセミナーテーマである“思いやりと共生”について熱い議論を交わしました。



■セミナーを終えて
私(大野)がセミナーを振り返って感じることは“感謝”と“気づき”の連続だったことです。私も、今回のRYLAセミナーを創り上げる課程で地区RYLA委員会の皆さんの協力、学友会の仲間の協力、施設の方の協力など、多くの方からのサポートの上に成り立っていたことに気づき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
セミナー中には、受講生の皆さんやロータリアンの先輩方の発言や行動から学んだり、気づいたりすることも多く、非常に濃厚な3日間を過ごすことができました。また、リーダーシップの幅を広げることや高いコミュニケーション能力など、新たな課題も見つかりました。結びになりますが、Eクラブの活動やRYLAを通して、少しでも社会に貢献できるよう自己研鑽に努めたいと思います。
次に、私(山下)が感じた特に良かったことは次の3つです。
1つ目は“企画から魂を込められたこと”です。1から企画に携わり、委員会と学友会で準備を重ねたので企画の隅々にも魂を込めることが出来たと思います。こんなに心熱く準備できたのは学園祭以来です。
2つ目は“今まで見えなかったものを体感したこと”です。これまでRYLA委員会、ホストクラブがどれだけRYLAセミナーを支えてくれていたかを実体験で感じる事ができました。「ありがたい、ありがたい」と思ってはいるのですが、どれくらい支えてくれていたのかは実際にその立場でやってみないと分かりません。一部ですがそれを体験し感じることができたのは貴重な体験でした。
3つ目はセミナーを終えて所感ですが、学ばせていただけることへの感謝です。導いている中で気づかされること。新しい気づき、受講生の可能性を肌で感じ、私ももっとリーダーシップと向き合い、コツコツと積み上げていかなければという思いです。
今後も、青少年奉仕、RYLAを通してこれまでに受けた恩を少しずつ返していきたいと考えている次第です。末文になりますが、村井ガバナー始め、共にRYLAセミナーを支えて頂いた全ての方に感謝申し上げます。





メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm