メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年7月18日開会 (通算212回)

第1、第3水曜日0時より開催しています。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

 西日本豪雨によって被害にあわれた皆様方に心よりお見舞い申し上げます、早く平常な生活に戻れること祈念しております。又、日本各地よりボランティア活動されている皆様方には敬意を表します。 
 7月12日は 親クラブの一つである設立時より大変お世話になっている 江南ロータリークラブへ新年度の表敬訪問に行ってまいりました。Eクラブヘ移籍後久しぶりの昼の例会です、何か懐かしいやら新鮮味あるやら 例会を楽しませていただきました。7月14日は愛知RECの新年度の理事会に合わせFace to Faceの例会・クラブフォーラムを開催しました、親クラブの江南ロータリークラブより片平博已 会長・波多野智章 幹事が表敬訪問されました、又 今年度地区大会ホストクラブの 蒲郡ロータリークラブの 大会実行委員長の 鈴木康仁さんが地区大会のPRがてらご訪問頂きバナー交換をさせていただきました。


江南RC 片平会長とのバナー交換            ご挨拶をさせていただきました。
 

幹事報告

1.理事会報告
   ① 新入会員1名の入会が承認されました。
   ② 田中正規パストガバナーの名誉会員推薦について承認されました。
   ③ 柳川会員の出席免除申請について承認されました。
   ④ 全国RECフォーラム・愛知REC創立5周年記念式典について会員の出席義務が承認されました。
   ⑤ 会長エレクトについて小山会長が承認されました。
 
2.クラブ内連絡
   ① 会費をご請求させて頂いております。8月末までにお支払いください。
   ② 例会開催期間中しか参加コメントの入力ができないようになっております。
     メーキャップカードは事務局までメールにてご提出ください。
   ③ 7/28ドリームシンフォニーオーケストラのチケット(無料)が欲しい方は至急西込まで
   ④ 犬山RC・春日井RCよりクラブ計画書が届いております。
   ⑤ WFFには昨年同様に出店します。

3.ガバナー事務所より
   ① 7/25(水) 第3回地区戦略計画委員会 于委員
   ② 7/26(木) 第1回クラブ公共イメージ向上委員会 吉原委員長 西込幹事
   ③ 8/4(土)    地区ロータリー財団セミナー 鬼丸委員
   ④ 8/10(金) 東尾張分区 会長・幹事会 小山会長 西込幹事
   ⑤ 9/6(木) クラブ米山奨学委員長会議 中川委員長 
   

メークアップ&スマイル



下記の、36名の皆様よりメークアップを頂きました。

林秀俊様

森田雅也様

原敏城様

河村直樹様

稲垣良次様

浅野了一様

野々垣雄介様

郡司哲夫様

早川直義様

鈴木一正様

水嶋淳様

石橋誠志様

安田幸雄様

小林佳雄様

杉浦賢二様

前田将行様

関口徹様

加藤雄一郎様

佐々木康浩様

上田寛明様

竹本秀明様

犬塚雅晴様

神谷さつき様

松波宏忠様

石川義典様

高橋正之様

矢口隆明様

北村祥三様

高橋信郎様

加藤五津美様

野村裕芳様

横田成人様

田中大補様

森藤左エ門様

近藤盛仁様

北澤英一様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         
  第209回 例会 (6/27~7/3) 補正出席率 85.71%
  第210回 例会 (7/4~7/10) 当日出席率 85.71%
  第211回 例会 (7/11~7/17) 当日出席率 71.43%


★7月のロータリーレート  

 110円  (参考 6月ロータリーレート : 110円)
 

卓話

本年の活動方針-2

愛知ロータリーEクラブ 各委員長

奉仕プロジェクト委員会 委員長 天野 元成

五大奉仕(クラブ奉仕・職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕)はロータリー活動の基本であり、継続可能な事業計画をクラブメンバー皆様のご協力を得て実行してまいります。
 1 独立行政法人日本学生支援機構が管理・運営する留学生施設「兵庫国際交流会館」への支援・交流活動の継続を中心とする国際奉仕。
 2 会員事業所への訪問と地域RCとの交流による職業奉仕。
 3 ローターアクトへの支援等の青少年奉仕を軸として活動していきます。

 
クラブ奉仕委員会 委員長 天野 元成

参加して楽しいロータリークラブを目指してまいります。
 1 愛知ロータリーEクラブ内規及びロータリーの理念に基づいた運営。
 2 例会出席率の向上。(例会に出席できなかった場合のメーキャップの推奨)
 3 実例会や楽しい行事の実施により、更に会員間の親睦をはかる。

 
職業奉仕委員会 委員長 于 咏

職業奉仕とは、職業を通して社会のニーズを満たせるよう努力を重ねることによって、自己の職業の日品位と道徳水準を高め、社会から尊重される存在にすることです。
職業奉仕委員長として、第一実践したいのは、仕事上の目標を明確化し、優れたチームを構築し、日々の業務を通した社会貢献をすることです。
第二実践したいのは、地区の研修会でしっかり学び、ロータリーの職業星理念をクラブの仲間と分かち合い、日常の仕事に高い意識を持ってもらうことです。
ロータリーの原点ともいえる職業奉仕について、理論と実践の両輪を廻らし、これからの一年間で確実に自己研鑽し、職業の品位と道徳水準を高めていきたい所存です。

 
社会奉仕委員会 委員長 林 佳代子
当クラブでは地域限界がないため、会員各自の職場や居住地域において、関連する他委員会の活動と連携して、地域行事への協力など具体的な奉仕活動の実践を目指したい。

まずは各会員が前年度まで継続して行なっている活動を今年度も是非継続していただくようお願いする。
今年度はその各会員の地域に密着した奉仕活動を取りまとめ、環境保全活動やRCC活動の推進につながる活動であれば、今後地域に貢献できる活動であるかを見極め、協力体制を整えていく。また、地区の社会奉仕委員会が継続して行っている事業「あいち生物多様性戦略2020」会議への関わりも当クラブとしてどのように関わっていくかを検討する。

 
国際奉仕委員会 委員長 大野 真以

近年、日本人の人口減少に伴い、国内に在留する外国籍の方の人口は増加傾向にあります。そして、今後ますます外国人の人口が増加していくことで、社会のニーズが多様化されることが予想されます。当クラブはこれまで、インドへの支援物資事業を継続的に実施してきたノウハウや、国際色豊かなクラブの特性を活かし、地域に根付いた国際奉仕の活動を目指します。

 1 地区内の青少年交換学生や米山奨学生との交流を通して国際理解に努める。
今年度は、米山梅吉記念館への訪問をはじめ、地区の青少年交換学生へのインタビューなどを通して、「留学生から見える日本の景色」や日本で生活する中で感じる便利さ・不便さについて学ぶ機会を設けたいと思います。
 2 国内の外国人留学生への支援物資協力を行い、国際交流と相互理解に努める。
国内に在留する外国人留学生は年々増加傾向にありますが、彼らの多くは、渡航費や日本での語学学校の授業料などに多くの費用が必要な場合もあります。そういった外国人留学生を少しでも支援するため、これまでのインド支援で作り上げた、地域のスポーツ団体や小学校等のネットワークを活用し、彼らが日用生活を送るうえで必要となる物資の支援サポートを行います。

 
青少年奉仕委員会 委員長 尾野 英二

青少年奉仕は身体にハンディを持った子供を支援することことから始まりましたが、今では社会奉仕に移りました。
何か少年達(特に西尾市ソフトボール少年団)に援助が出来ないかと思います。
RYLAは今年度、高校生は一泊二日、大学生は二泊三日になっています。皆さん是非ご子息、ご息女を参加させてみて下さい。きっと得るものがあるはずです。
インターアクト、ローターアクトは単年度事業ではないので長く地道に行って行きたいと思っています。これにはみなさん一人ひとりのインターアクト、ローターアクトへの理解が必要です。
ただ、インターアクトはほぼ3年間の活動、ローターアクトは「定年」があり、どんどん時代に即して成長変化しています。そのためにこちらの学習も欠かせません。

 
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm