メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2020年2月19日開会 (通算286回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

新しい一週間が始まりました。今週もよろしくお願いします。

愛知県でもコロナウイルスの感染者が確認されました。中国ではないのですが海外旅行から帰ってきたばかりで空港から自宅まで公共交通機関を利用されたそうです。また、東京で確認された方が愛知県へ新幹線で出張されているということも判明しています。何度も繰り返しますがこれ以上の拡大のないよう願ってやみません。

14日に地区の財団補助金管理セミナーに出席してきました。次年度以降補助金申請はDKSでの申請に変わりますのでより便利なものになっていきます。

自家用車の六ヶ月点検に行ってきました。その際に私の担当者さんと話をする機会があり、最近の車の装備のことが話題となりました。最近、発売されている車は主にカーナビがハードディスクタイプやSDカードタイプでなく、乗るたびにスマートフォンを接続するタイプだそうです。ですからCDも録音できないDVDも見られないそうです。その分スマートフォンから情報が取り出せるそうですし音楽も動画も見ることができるそうです。私にとっては驚きと戸惑いがありました。次に車を買い替える際には選択肢がないかもしれません。

本日はアジアで最初のクラブの話です。

1919年初頭、米国ワシントン州シアトルのロータリアン、ロジャー・ピネオは、マニラ(フィリピン)でロータリークラブを結成するためにフィリピンを訪れました。マニラのビジネスリーダーであったレオン J. ランバードがこれをサポートし、数カ月後の1919 年6月1日、アジアで最初のロータリークラブとなるマニラ・ロータリークラブが設立されました。

マニラのクラブはその後12年以上にわたって国内で唯一のクラブでしたが、このクラブの会員によってセブ市(1932年)とイロイロ市(1933年)に新たなクラブが結成されました。さらに、イロイロ・ロータリークラブ会員の働きによって1937年にバコロド市でクラブが結成され、フォリピン各地でロータリーは拡大していきました。

1941年末までに、8つのクラブがフィリピンで奉仕を実践するようになりました。イロイロのロータリー会員は、ハンセン病患者のために地元に病院寮を建設するための資金を集め、さらに南のミンダナオ島では、ダバオ市のクラブ会員が街を美しくするための植樹プロジェクトを実施しました。

第二次世界大戦中は、世界中の多くのロータリークラブと同じようにフィリピンのクラブも活動を停止し、1943年末までに国内すべてのクラブが正式に閉鎖されました。

1945年6月、ダグパン市でロータリークラブが再開され、フィリピンでのロータリー復活となりました。同年10月にはマニラ・ロータリークラブも再開。1948年4月までに、戦前にあった全ロータリークラブが復帰し、さらに5つの新しいクラブが結成されました。

1950年代になると、ドゥマゲテ市での図書館支援活動や図書の寄贈など、さまざまな奉仕プロジェクトが継続的に実施されました。そして1979年、マニラ郊外のマカティ市で最初のポリオの予防接種プロジェクトが実施され、後にグローバルイニシアチブへと発展するポリオ根絶活動が開始されました。

今日、フィリピンには900近いロータリークラブがあり、日々、地域社会を支える活動に取り組んでいます。

幹事報告

クラブホームページのインフォメーション・メッセージボードを更新しました。

メークアップ&スマイル



下記の、38名の皆様よりメークアップを頂きました。

木下俊雄様

宇田幸生様

柴田泰伸様

佐々木康浩様

橋口久様

西田耕也様

佐分利清信様

長谷川隆様

伊藤祐人様

野田敏男様

芳村浩次様

岩見悦明様

勝木務様

黒野安芸夫様

神保成章様

加藤昌高様

鈴木健嗣様

岩田雅之様

稲葉弘泰様

上野正彦様

同前仁史様

田畑和紀様

伊藤秀海様

山下一彦様

鈴木博文様

岡田訓和様

昆享康様

鋤柄英明様

平山秀一様

天野敬之様

松谷一機様

上田寛明様

松本健一郎様

村瀬啓方様

平野宏司様

山川富喜子様

原田和也様

水野和郎様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         
  第283回 例会 (01/29~02/04) 補正出席率 90.00%
  第284回 例会 (02/05~02/11) 補正出席率 85.00%
  第285回 例会 (02/12~02/18) 当日出席率 65.00%


★2月のロータリーレート  

 110円  (参考 1月ロータリーレート : 110円)

卓話

職場訪問例会

2月11日(祝)に行われた、職場訪問例会の報告です。

天野会員の会社、滋賀県甲賀市にある「阪和スチールサービス株式会社」を訪問しました。
 
 

会長挨拶:
森副会長
今日は、尾野会長が欠席のため、私が代わりにさせていただきます。
まずもって、天野会員には、今回の企画・手配等ありがとうございました。今日、一日よろしくお願いいたします。
私は、社会人になってから、滋賀県に来たことがありません。ただ、大阪での大学時代、知人が大津に住んでおり、よく車で来ていました。ただ、ここ(甲賀市)から大津まで30kmと少し遠いですが。
今日は楽しく勉強させていただいて、参考になることがあれば、帰って会社で生かして行きたいと思います。
一日よろしくお願いいたします。
 

天野会員
今日は、ようこそ、阪和スチールサービスへ。
この後、工場を見ていただいて、その後、滋賀県に来ていただきましたので、近江牛を食べていただこうと、そして、今の朝ドラの舞台でもあります、信楽焼を見ていただくコースになっております。

 

本日は、柴田工場長に会社の説明をしていただきます。
柴田工場長は、もともと自衛隊の海将補で、ロータリーの卓話も何回も経験しておりますので、1時間近く話しることができますが、今日は短めに説明をしていただきます。

当社のことは、この後、工場長より説明していただきますが、自動車関連が7割近くになります。
そのあと、工場のほうも見ていただきますので、よろしくお願いいたします。

柴田有三工場長

(ビデオ)


 
工場見学
 
 
 
 
 
 
 
 

昼食
魚松 信楽店
 
 
 

 
 
これまでの例会一覧
メークアップはこちら
reikai_btm