メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年12月5日開会 (通算231回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

     『虎落笛吉祥天女離れざる橋本多佳子
  極めつき季語として「虎落笛」(もがりぶえ)冬に吹き付ける強風が、柵や竹垣などに当たって笛の音のようにヒューヒューと音を立てることをいうようです。「虎落」(もがり)とは、戦いへの備えや虎の侵入を防ぐために竹で組んだ柵、あるいは、竹をならべて作った物干しを指すとの事です。
 
 今月は 疾病予防と治療月間です。
  誰にとっても「健康であること」は何より大切。でも、基本医療を受けられない人は世界で4億人と言われています。質の高い医療を受ける権利はすべての人にあります。、 『疾病との闘い』と題しRIのページがあります。Https://www.rotary.org/ja/our-causes/fighting-disease
  信州と言いますと野沢菜の漬物、この歳になって 野沢菜漬けにトライしてみました、各家庭によって味が違うのですがお茶を飲みながらどれもうまい。漬け方 親に聞いておけばよかったのですが『親孝行したいときには親はなし』との事で、最も得意とするネット検索でレシピを、一週間後美味しくいただいております。
  航空自衛隊百里基地で12月2日航空祭があり退役間近い40年以上日本の空守り続けたF4戦闘機(ファントム)、第302飛行隊のマークのオジロワシを機体全面に描いた2機のデモンストレーションもありました、そんなスナップを。

幹事報告

慶祝 

12月誕生祝いおめでとうございます。    

吉田紘 君(12/6)・稲熊茂男 君(12/13)・岡田竜治 君(12/23)・山下惟人 君(12/25) ・鬼丸道代 君(12/29)

【RI日本事務局より】
 2018年12月「疾病予防と治療月間」のリソースが届いております。 こちらから

【RI第2760地区 ガバナー事務所より】

 ①「財団室NEWS 2018年12月号」が届いております。 こちらから

【RI第2760地区 ガバナー補佐事務所より】
 東尾張分区IMの全員登録のお願いが届いております。 こちらから

【例会変更】
 ①瀬戸北RC様より こちらから
 ②西尾RC様より こちらから
 ③岩倉RC様より こちらから

【会報】
 瀬戸北RC様より

【クラブ内連絡】
 12月5日 第1回臨時理事会
 12月22日 第6回理事会 年次総会 クリスマス例会・懇親会 FBより出欠連絡お願い致します。
 

メークアップ&スマイル



下記の、62名の皆様よりメークアップを頂きました。

野々垣雄介様

鳥山政明様

加治幸夫様

佐藤薫様

宮田浩二様

太田安則様

柴田泰伸様

水谷勝也様

細井土夫様

原田實太郎様

黒野安芸夫様

石塚久継様

藤井祐一郎様

安田幸雄様

稲垣良次様

矢澤丈様

森藤左エ門様

丸尾和弘様

佐々木康浩様

宮本周司様

山松健一様

伸鈴木様

川瀬知幸様

小林由和様

加藤浩志様

小出一輔様

山本潤様

竹本秀明様

岩崎洋平様

伊藤清隆様

高橋史郎様

小林喜司男様

矢口隆明様

城殿昌弘様

峰澤彰宏様

高橋正之様

松本哲様

山内有恒様

楠井嘉行様

田川茂昭様

鋤柄憲一様

杉浦新八様

貴田永克様

杉浦直行様

浅野了一様

板垣直人様

南鉉様

古越純様

古久根進様

柳瀬秀昭様

昆享康様

渡辺伸一様

矢口隆明様

増田晴彦様

香田隆造様

森康美様

水野和郎様

寺田博正様

木庭順子様

久保田洋一様

戸田由久様

森下新一様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         

  第228回 例会 (11/14~11/20) 補正出席率 80.95%
  第229回 例会 (11/21~11/27) 当日出席率 57.14%
  第230回 例会 (11/28~12/04) 当日出席率 71.43%


★12月のロータリーレート  

 112円  (参考 11月ロータリーレート : 112円)

卓話

オオワシに会いに行く

愛知ロータリーEクラブ 吉原照芳
私の趣味は野鳥写真を撮ること、11月になると毎年オオワシの飛来が楽しみで地元の方がアップしてくれるブログを確認しています。昨年は11月26日でした。
今年は11月17日にやって来た。

早速、現地(琵琶湖、湖北)のお天気情報を確認して、もっとも撮影に適したお天気を決めました。オオワシにとってハンティングに適したお天気は北風が強く吹くこと、少し寒い、カメラマンにとっては辛い環境ですが、空を飛ぶ大型の猛禽にとっては風に向かって飛び上がるのに都合が良いようです。日程は20日、27日としました。
 
このオオワシは連続して21年、同じ個体が同じ場所にやって来ます。毎年11月下旬にやって来て、3月初旬に北に帰って行きます。それもたった1羽です。
地元の方は「オバチャン」と呼んで毎日見守っているようです。



カメラマンは紅葉をバックに飛ぶオオワシを目的にやって来ます。きれいな時期に撮影したいと早朝5時にはたくさんのカメラマンが集まり、塒から出てくるオオワシを待ちます。
オオワシは6時過ぎには所定の木まで飛んで来て、琵琶湖を眺めて餌を探しますが、運が悪いと全く飛ばなくて、枯れ木にとまった写真しか撮れないこともしばしばです。
20日は数回飛んでくれました。北風が強かったのが幸いしたようです。
両翼を広げた大きさは2m40cm、すごい迫力です。琵琶湖に向かい飛んでいって数分後大きな魚を取って戻ってきました。絵になる姿です。しっかりと撮らせて頂きました。今年は少しまともな写真となったようです。

見て頂ければ嬉しく思います。





メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm