メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年10月3日開会 (通算222回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

               『此秋は膝に子のない月見かな』 上島鬼寛
  極めつき季語として「月見酒」かつては月を眺めながら和歌や俳句を詠み、酒を飲む習慣があり、現代でも 中秋の名月には各地の神社で「観月の夕べ」や「観月祭」が催されているようです。
 
  地球温暖化の影響なのでしょうか 先日の台風24号 これによる被害そして二次被害にあわれた皆様方 お見舞い申しあげるとともに早く平常な生活に戻れるようご祈念申し上げます。
  我が家の庭にも秋が来ています、ザクロが実を結び豊作 早速ザクロ酒作りに取り掛かっています。いつもは渋柿なんですが今年は小粒ではありますが甘柿に変身これまた豊作です。10月に入り衣替えになりますが まだまだ半そでで十分 この異常気候どうなっているんでしょうね。冬が心配です。
  
 今月は 米山月間 以前所属していたロータリークラブでは 世話クラブとして多くの米山奨学生をホストしていました。私が理事をしている私立高校では国際交流が盛んです、一つは中国の天津市の高校と姉妹提携をしており交換留学、教職員同士の交流も盛んにおこなわれております、校長・副校長・書記長などは 我が家に何度かお招きしております。夕食時には信州大学へ留学中のの米山奨学生をお招きし(通訳も兼ね)楽しく交流をさせていただきました。奨学生の皆さん方は 中国の先生方に 米山奨学制度の素晴らしさを常にアピールしていました。なぜか中国の先生方は「小山先生は素晴らしいことをしている。」とお褒めの言葉を頂いていました。そんな彼らは現在帰化し信州大学の教授と・重慶大学の学長・もっと学びたいとアメリカに再留学。20年近く前の事です。

 

幹事報告

【RI第2760地区ガバナー事務所より】
 ①「財団室NEWS 2018年10月号」が届いております。 こちらから
 ②第40回バギオ訪問交流の旅のご案内が届いております。 こちらから
 ③日本事務局より2018年10月「経済と地域社会の発展月間」の月間リソースのご案内が届いております。 こちらから
 ④ガバナー月信10月号が届いております。 こちらから
 


【例会変更・休会】
 ①岩倉RCより こちらから

【会報】

 瀬戸RCより

【クラブ内連絡】
 出欠のご回答をFBより早めにお願い致します。

 ①10/23 ガバナー公式訪問(名古屋城北RCとの合同例会) FBより出欠連絡お願いいたします。
 ②10/23 第4回理事会 FBより出欠連絡お願いいたします。
 ③10/27・28 第6回ワールドフード・ふれ愛フェスタ FBより出欠連絡お願いいたします。

メークアップ&スマイル



下記の、56名の皆様よりメークアップを頂きました。

戸田由久様

鈴木重則様

鈴木忍様

天野志乃布様

田中大補様

永井裕眞様

高橋正之様

齋藤文則様

朝倉和昭様

本間秀樹様

杉山仁朗様

柿田嘉久様

佐々木康浩様

寺野伸一様

畔栁秀幸様

菊田学美様

伊藤清隆様

丹下富博様

加藤太様

小林尚様

丸尾和弘様

宮川尚人様

林秀俊様

舟橋龍秀様

浅岡直幸様

吉玉典生様

加藤雄一郎様

原正幸様

竹本秀明様

瀧﨑裕司様

永井義康様

矢口隆明様

岩永光司様

藤也寸志様

山田満様

森田雅也様

南鉉様

村端達也様

内藤秀樹様

小林佳雄様

石橋誠志様

伊藤憲行様

細川雅也様

三島由貴様

林永芳様

野々垣雄介様

川瀬知幸様

田中靖達様

高木友江様

稲坂博様

三浦康彦様

杉田篤男様

増田晴彦様

鈴村幸雄様

石川泰隆様

鬼丸道代様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★出席報告         

  第219回 例会 (09/12~09/18) 補正出席率 73.91%
  第220回 例会 (09/19~09/25) 当日出席率 73.91%
  第221回 例会 (09/26~10/02) 当日出席率 65.22%


★10月のロータリーレート  

 112円  (参考 9月ロータリーレート : 112円)

卓話

ロータリー米山月間によせて

国際ロータリー第2760地区 米山記念奨学委員会 委員長 山田直樹
愛知ロータリーEクラブの皆さんこんにちは。

日頃は米山記念奨学委員会事業にご支援いただきまして誠にありがとうございます。貴クラブに所属されています于咏さん米山親善大使のお務めご苦労様でした。
私は、今年度から地区米山記念奨学委員会の委員長を務めております山田直樹と申します。
この度貴クラブのネット例会で卓話を担当させていただくことになりました。よろしくお願い致します。以前に貴クラブの例会で私の前任の委員長でした金田が卓話を担当しまして寄付額とか年間の地区委員会のスケジュール等を皆さんに説明させていただいたようですので、今回はその部分を省きます。貴クラブからの事前の卓話の内容に関して要請ポイントとして(1)寄付金の種類(2)表彰制度についての2点を挙げて頂いていますので、その説明からさせていただきます。

(1)寄付金の種類については普通寄付金と特別寄付金があります。普通寄付金は日本の全ロータリアンからの定期寄付で各クラブで決定した金額X会員数分を半期に一度送金していただくものです。これは公益財団法人の認可を受ける条件として一定収入が安定して見込まれることを確約する必要があるため設けられているものです。2016年度平均は4,784円です。これに対して特別寄付金はロータリアン個々の任意による寄付金です。ロータリアン以外の人からも受けることができます。個人も法人も対象になります。2016年度の平均は10,651円でした。 今年度の村井ガバナーはこの特別寄付金の1名あたりの平均額を20,000円とさだめられています。

(2)表彰制度については個人、法人、クラブへの表彰と3つにわけられます。個人寄付の表彰はまず合計30,000円に達しますと準米山功労者になります。そして100,000円に合計が達しますと第1回米山功労者として感謝状をもらいます。以後100,000円ごとに第2回~第9回米山功労者マルチプルとして表彰されます。第10回目から米山功労者メジャードナーとして表彰されます。法人寄付に関してはまず50,000円に達した時に準米山功労法人になり、500,000円に達しますと米山功労法人として感謝状をもらいます。そして1,000,000円に達しますと米山特別功労法人として表彰されます。クラブとしては1,000,000円ごとに米山功労クラブとして感謝状を受けることができます。ご承知かと存じますが米山記念奨学会への寄付は税法上の優遇措置が受けられます。詳細は豆辞典を見てください。
 
 貴クラブにおかれましては2017年7月1日~2018年6月30日の期間で普通寄付は66,000円、特別寄付は500,000円を捻出してくださっています。2名のメンバーが特別寄付に参加してくださいました。今後とも引き続きお願いしたいと思います。ただ本部は今年度より寄付額の他に寄付率(クラブ会員数に対しての寄付に参加してくださったメンバーの数)が地区への奨学生の割り振りの決定に影響してくることになりました。貴クラブのばあい24名のメバーに対して2名が参加されていますので寄付率は8.3%です。このあたりは早い時期に改善していただきたく思います。

 最後に私事の話題で恐縮ですが、私は来年度(伊藤靖祐ガバナー年度)に貴クラブが所属されています東尾張分区のガバナー補佐を担当することになっております。よって来年10月にガバナー補佐訪問をさせていただいて皆さんとお会いできるのではないかと思っています。その折はよろしくお願い致します。今後とも米山記念奨学事業に深い理解をいただき共に活動できますことを祈りながら卓話を終了いたします。ありがとうございました。
 
 
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm