メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年9月19日開会 (通算220回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

              『寂しさや須磨に勝ちたる浜の秋』 松尾芭蕉
 秋の閑散とした浜のことで、「秋渚」とも言うようです、澄んだ秋空の下に広がる海も、心なしか沈んで見える 他の季節にはないしみじみとしたものが「秋の浜」にはあるとの事です。
 
  自然災害等の義援金要請が地区よりあり、善意基金より拠出することにしました。会員の皆さん方には 善意のお気持ちでスマイルボックスにコメント付きでご喜投いただくようお願いしました、あくまでも強制ではありません。
 
  さて、私の居住地 信州上田は大河ドラマ「真田丸」の影響なのでしょうか、 馬上から弓矢で的を射る演武「流鏑馬(やぶさめ)」を披露する「上田城流鏑馬」が9月16日、上田市の上田城跡公園陸上競技場でありました。上田市わがまち魅力アップ応援事業の一環で市民有志による実行委員会の主催で県内外から約3千人が訪れ、目の前を駆け抜ける馬の迫力に見入りました。
 一般社団法人武道振興会(事務局・東京)の倭式(わしき)騎馬会が、演武を担当し 射手(いて)5人が交代で、長さ約200メートルの流鏑馬用の道を馬で駆け抜け、60メートル間隔で置かれた1辺約50センチの正方形の的3枚を順番に狙い。射手が3連続で的を打ち抜くと、拍手や歓声が湧きました。大変貴重な体験をさせていただきました。射手の一人長身の森顕さんは 服飾デザイナーの森英恵さんのご長男との事です。

 

幹事報告

【RI第2760地区ガバナー事務所より】
 ①「北海道胆振東部地震」義捐金についてご案内が届いております。 こちらから
  別途クラブよりご案内させて頂きます。
 ②訂正版 第27回RYLAセミナーのご案内が届いております。 こちらから


【RI第2760地区ガバナーエレクト事務所より】
 2019-20年度 地区スタッフ派遣要請が届いております。 

【東尾張分区より】
 11/22 東尾張分区会長幹事会のご案内が届いております。 こちらから

【公益財団法人ロータリー米山記念奨学会より】
 ハイライトよねやま222号が届いております。 こちらから

【例会変更・休会のお知らせ】
 岩倉RC こちらから
 長久手RC こちらから

 瀬戸北RC こちらから

【クラブ内連絡】
 出欠のご回答をFBより早めにお願い致します。

 ①10/23 ガバナー公式訪問(名古屋城北RCとの合同例会) FBより出欠連絡お願いいたします。
 ②10/23 第4回理事会 FBより出欠連絡お願いいたします。
 ③10/27・28 第6回ワールドフード・ふれ愛フェスタ FBより出欠連絡お願いいたします。
 ④10/27 合同交流懇親会(江南RCとの合同) FBより出欠連絡お願いいたします。

メークアップ&スマイル



下記の、46名の皆様よりメークアップを頂きました。

三輪佳史様

南鉉様

岡田祥輝様

三島由貴様

出原廣明様

中根義人様

貴田永克様

野々垣雄介様

佐々木康浩様

山室喜信様

南原智子様

杉浦義浩様

岡本和士様

加藤茂様

中川洋二様

岡田昌樹様

中島泉様

福永研様

長江正成様

荒木和幸様

峰澤彰宏様

竹本秀明様

鳥山欽示様

伊藤正明様

三澤慎也様

瀧﨑裕司様

浅野了一様

正田英樹様

細川雅也様

萱垣建様

林永芳様

服部俊男様

阿部清英様

森田雅也様

伊藤素美子様

伊藤秀海様

金原健志様

江坂正光様

林富徳様

権田淳裕様

八尾善幸様

内藤秀樹様

前田将行様

川瀬知幸様

酒井泰明様

古越純様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

 

★出席報告         

  第217回 例会 (08/29~09/04) 補正出席率 72.73%
  第218回 例会 (09/05~09/11) 当日出席率 77.27%
  第219回 例会 (09/12~09/18) 当日出席率 77.27%


★9月のロータリーレート  

 112円  (参考 8月ロータリーレート : 112円)

卓話

私の趣味の写真撮影と「王冠富士」

愛知ロータリーEクラブ 吉田 紘 (全日本写真連盟会員)
私は1940年三重県大紀町(旧滝原町)の生まれです。子供の頃は、六三制は野球ばかりと言われた時代ですから、学校を終わると夕闇が迫る頃まで田圃で三角ベース野球をしていました。NHKラジオの「笛吹き童子」が始まる頃には家路についたものです。

小学校3年の頃の担任だった先生が私の絵心を見て、先生のご主人が高校の美術の先生だったので「是非とも私の家に通いなさい」と、半ば強制的に押しつけられ、小学校と中学から高校を卒業するまで先生のご主人にずーと無料で絵画を教えていただきました。
キャンバスに炭の棒で「石膏模型のアグリッパ像」を何回も何回も描かされた覚えがあります。油の色を許されたのは高校生になってから、それは厳しい教えでした。

大学は東京に出て歯科大学に進学しましたが、先生には美術大学に進むように言われていました。つらい別れでした。大学では硬式野球部に入部。卒業後は東京都歯科医師会荒川区支部で軟式野球とボウリング部。ボウリングは全盛期でJBC支部会員になり地区の競技会のリーグ戦に出場し生意気にもプロを目指したものです。

東京での10年の勤めを終えて故郷に近い松阪市に帰りいわゆる「Jターン」。松阪歯科医師会では野球もボーリングも無く、先輩に「歯科医師会の仲間とお付き合いするにはゴルフが一番」とゴルフを強く勧められました。全く経験の無いゴルフは背筋を痛めたり手に豆が出来たりの苦痛ばかり。しかし先輩の親切で厳しい連日の毎晩の指導に耐え、コースにも引っ張って頂き、そのうち昼川三男プロの指導も受け始めてから10年でハンデイキャップ「9」の認定をJGAから頂きました。しかし年齢を重ねると体力の衰えは否めず競技ゴルフの成績が急降下、その時にゴルフの先輩から「写真撮影」を勧められ「全日本写真連盟」に入会しました。子供の頃の絵心と共通の写真撮影が現在の趣味となり30年が経ちました(ロータリー歴は35年)。

写真撮影は二科会会員梅川紀彦プロなどの指導を受け、「松阪市展」は29回の入選や入賞、「三重県展」は5回入選、全国規模の「二科会展」は2回の入選を果たすことが出来ました。

さて、ここ最近の3年間は伊勢市二見ヶ浦の夫婦岩の夏至の日の「富士山の真後ろに朝日が重なる」自然現象に魅せられて、5月から8月までの雨の日以外は連日、伊勢湾沿岸の海岸へ夜明け前から通いました。富士山と朝日が重なるポイントを見つけるのが非常に難しく「スマホアプリ」を駆使しても誤差があり失敗の連続です、ある日友人に有料の「スマホアプリ」を紹介されてからはポイントの精度がアップ、今までの失敗の経験なども役に立ち、今年になって富士山と朝日の合体を7回も写真撮影に成功しました。

今年の5月22日撮影の写真が地方新聞の「夕刊三重」に5月22日掲載され、6月5日撮影の写真が「朝日新聞」6月6日の三重版と7月22日の全国版に掲載されました。


「王冠富士」伊勢市大湊海岸で2018年6月5日撮影

その様な写真は、富士山近郊の写真撮影では「ダイヤモンド富士」と言われますが、伊勢湾からの写真撮影はその名称は不釣り合いなので、私は「王冠富士」と名付けました、私の写真仲間が「伊勢志摩経済新聞」ネット版の専属記者なので、私がそのポイントに案内したときに幸運にも撮影出来た新聞記者の「王冠富士」の写真がネット新聞に掲載されました、その際に「王冠富士の名付親は吉田紘」と紹介してくれました。

今はGoogleに「王冠富士」の名称が掲載され、そこに友人の新聞記者と私の「王冠富士」の写真が一緒に紹介されています。
来年の5月から8月の期間は伊勢湾沿岸のポイントに「王冠富士」に魅せられた大勢のカメラマンが夜明け前から押しかけることになるでしょう。

 
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm