メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年3月21日開会 (通算196回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

  皆さま、こんにちは!
  3月21日からの愛知ロータリーEクラブの例会が始まりました。
  インターネットを通じて、この一週間で参加していただいております。

  先日の3月3日に開催された全国ロータリーEクラブフォーラムで、同じテーブルでディスカッションする機会を得た時に、日本ロータリーEクラブ2650の中筋正浩様がロータリーの友3月号(P68)に掲載された内容をお話していただく機会を得ました。

  「日本初?ネットで炉辺会合開催」という題目でロータリーの友には掲載されておりますが、同じEクラブとして、その時のお話を直接聞いて、少し衝撃を受けました。
 
  日本の広範囲の地域と海外に会員を有している日本ロータリーEクラブ2650は、物理的距離があるがゆえに会員同士が話をする機会がめったにない。そこで、少人数の会員が集まることで大きな活動につながりをつくっているとお聞きしました。
 
  インターネット会議システムを利用してネットで炉辺会合を行ったそうです。

  私たちのクラブも2760地区の愛知県に所在する会員が半数以上をしめていて、その他は、三重県、長野県、滋賀県になり今年メキシコに一人会員が増えました。ネットを利用すれば、インターネットの環境が整えば、このようなネットを利用した炉辺会合は可能で、とても興味を覚えました。
 
 日本においては、Eクラブの設立から当初、いろんな意見が出たことを聞いております。ただ、社会や世界が変化していく中での、クラブの可能性として良い方向にもっていけるのではと考えました。

 今週は、立春を迎え、さらに春らしく季節が移り変わると思います。
桜の開花も話題にあがりそうですね。体調を崩さぬよう、元気に健やかに過ごされますよう願っています。


※先日、お会いした地元の女城主の醸造元、7代目蔵元に会いました。

委員会報告・幹事報告



下記の、48名の皆様よりメークアップを頂きました。

戸田由久様

下村孝爾様

柴田泰伸様

須賀祐介様

祖父江佳乃様

石田国大様

春名祐樹様

杉山俊定様

竹本秀明様

岡本和士様

牧オサム様

樋野圭衣子様

尾関育良様

田中禎一様

山口幸男様

内藤秀樹様

林秀俊様

水野和郎様

近藤厚司様

松山赫辰様

加藤浩志様

伊藤正明様

城所一也様

郡司哲夫様

磯貝謙太郎様

稲垣良次様

神谷君和様

佐々木康浩様

高橋正之様

大崎実吉様

北村祥三様

岡本宏一様

江坂正光様

佐々木信和様

三島由貴様

宮川尚人様

長谷川周義様

村尾俊彦様

星野晴秋様

酒井英二様

稲葉弘泰様

南鉉様

髙木繁様

藤也寸志様

犬塚一彦様

酒井泰明様

東弥代様

宮本剛志様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★クラブ管理運営委員会

  第193回例会(2/28~3/6)  補正出席率73.91%
  第194回例会(3/7~3/13)  当日出席率69.57%
  第195回例会(3/14~3/20)  当日出席率73.91%

 *第8回理事会議事録にて報告されていますが、メーキャップされた方は、メーキャップカードを事務局に郵送するか、写真をメール添付して報告して下さい。合わせて西込にも連絡下さい。



★3月のロータリーレート

 108円  (参考 2月ロータリーレート : 110円)

卓話

わたしとローターアクト ~ローターアクト週間によせて~

愛知ロータリーEクラブ 奉仕プロジェクト委員長 尾野英二君
   
 以前、私とローターアクトという題でアクト時代の思い出を書かせていただきましたが、今回は続きというか一つのエピソードを語りたいと思います。
 
なお、先回もお断りしたように今日のアクト諸君との違いがあるということをお含みおきください。
地区番号は当時、3桁でした。
1985-86年度まで愛知県は260地区で長野県と一緒に活動していました。
86-87年度に愛知県が276地区になり、その数年後0がついて今の地区番号になっております。
ただし、ローターアクトに関しては3年間一つの地区とみなして活動し3年後に分割すると決められました。
当時の地区代表選出順(つまりローターアクトの地区運営)は次の通りでした。

 85-86     長野RAC   ここまでが長野県・愛知県が同じ
 86-87     名古屋熱田RAC
 87-88     諏訪RAC
 88-89     岡崎RAC
 89-90     飯田RAC(260) 豊橋RAC(276) 
 
もともと一つだったので3年間の活動にはなにも支障はありませんでした。
上記のクラブから数名が集まり分割記念になにか残そうと言うことになり何度か顔合わせ会をしました。
 
ローターアクトにも「会長・幹事会」があり年に数回行われていました。
通常は地区運営をしているクラブの所在地で行うのですが、当時の慣例として相手側の県でも、開かれていました。
この場合点鐘の「鐘」を地区を運営しているクラブが持参するか会場を手配したクラブのものを使うかその時々で異なっていました。
 
ある年に事件は起こりました。「会長・幹事会」に鐘がないという事態が発生しました。
お互いが用意していると思ったのです。この時の地区ローターアクト代表が長野RACでした。
ここから、分割記念に「地区の鐘」を作ることにしました。
折角でしたので通常多く使われているゴング(うちのクラブも使っているお椀をふせたような形)でなくベル型にしました。
その鐘の台座には
        
 260地区-276地区
   友情の鐘
 
とプレートをいれてもらいました。
 
それを二つ作り岡崎の年次大会で披露しました。
 
実はこの鐘を業者に発注し完成後、ほぼひと月保管していたのが私でした。
二度と一緒になることない二つの鐘の保管をできたことは大変光栄でした。
 
昨年、4月豊橋で2760地区の鐘と再会しました。いい音色でした。
こんどは2600地区の鐘と再会したいです。
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm