メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年2月14日開会 (通算191回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

  皆さま、こんにちは!
 
  2月14日からの愛知ロータリーEクラブの例会が始まりました。インターネットを通じて、この一週間で参加していただいております。

  2月になり、寒波で北陸や東北では、すごい積雪で、大変なニュースを聞きました。
  今年は、例年になく寒さが厳しく感じる年ですね。私の子供の頃は、自分の生まれ育った場所は、結構、雪も積もった記憶があります。最近は、それほど雪も積もらなくなっているのは、温暖化や気候の変化なのかと感じています。
  それでも今年のように何十年振りかですごい積雪で生活に支障がでることは、とても困ります。また、災害にもなり、それで亡くなる人がいるとなると自然の驚異を考えさせられます。

  そして、第23回冬季オリンピック平昌大会が9日夜、韓国北東部の平昌の五輪スタジアムで開会式が行われ、開幕しました。ともに過去最多となる92カ国・地域、2900人超の選手が参加しているそうです。考えさせられるのは、韓国と北朝鮮の統一旗で行進している選手の方々を見て、この国のことを考えざるおえないことのように思いました。隣の国であるので、もっと関心をもって知らないといけないように感じています。

  オリンピック自体がスポーツを通して、平和の祭典としてあるイメージをもっているのは、私だけではないと思います。いろんな意味で、今回の冬季オリンピックが人々の平和と幸せをもたらすような祭典として行われることを願ってやみません。

  今週も健康で元気なロータリー活動ができますことを願います。
 
 

幹事報告



下記の、37名の皆様よりメークアップを頂きました。

稲垣良次様

上田寛明様

竹本秀明様

小宮山宜克様

高橋秀治様

細川雅也様

鈴木一正様

下村孝爾様

伊藤正明様

林富徳様

細野友克様

戸田由久様

水谷春三様

鳥居守様

佐々木康浩様

萱垣建様

旭美香様

貴田永克様

深谷憲夫様

岡本宏一様

加治幸夫様

赤岡功様

平山秀一様

浅野了一様

長谷智様

樫尾富二様

新浪勝也様

岡田祥輝様

峰澤彰宏様

藤原正寛様

小島京子様

中内田耕三様

小林孝憲様

梅澤英行様

小塚達美様

岩田広樹様

尾崎正司様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★クラブ管理運営委員会

 出席率報告
  第188回例会(1/24~1/30) 補正出席率86.96%
  第189回例会(1/31~2/6)   当日出席率82.61%
  第190回例会(2/7~2/13)  当日出席率73.91%



★2月のロータリーレート

 110円  (参考 1月ロータリーレート : 114円)

卓話

公益財団法人ロータリー米山記念奨学会財団設立50周年記念式典に参加して

愛知ロータリーEクラブ 尾野英二君 鈴木雅弘君

米山記念奨学財団の設立50周年記念式典が2月4日(日)東京のホテルグランドニッコー東京で、来賓、学友、奨学生、ロータリアン合計800人の参加で行われました。


  



座席はすべて着席でテーブルが指定されていました。ステージに近いテーブルはご来賓の皆様や財団の役職の方々で私たちは地区ごとのテーブルでした。そこには地区の米山委員会の方が3名、学友さんが4名、現役の奨学生が2名であとは尾野と鈴木でした。
 

式典は二部構成になっており第一部前半では小沢一彦財団理事長の挨拶を始め、東京RC会長の挨拶があり、後半は奨学生学友5人によるパネルディスカッションがありました。
ここに当クラブの于さんがパネラーとして参加されていました。5人とも決められた時間の中で自分の生い立ちや奨学会との出会い、奨学時代の思い出、将来の夢などを語ってくれました。なかでも于さんのお話は最も身近な人の知らなかった部分のはなしで感銘を受けました。皆さん奨学生に決まるまでの日本という異国での苦労は大変なものだったことを知りました。これからもこの奨学金制度が困っている外国からの留学生の皆さんの助けになることを期待してやみません。印象的だったのは学友の皆さんが「いつか日本に恩返ししたい」と言ってくださっていることです。受けた恩は一生忘れないと言っていただけることでした。

  
 

第二部は多額寄付者の表彰と昼食会、アトラクションでした。初めに生前の米山梅吉氏をご存知の神奈川県横須賀市の阿部志郎さん(神奈川県立保健福祉大学 名誉学長)のお話でした。当時、米山さんと阿部さんのお宅は青山学院の裏手にありよく阿部さんは米山さんに頭を撫でてもらったそうです。
多額寄付表彰は坂本精志さん(名古屋名東RC) ご夫妻で厨房機器のホシザキの会長さんでした。坂本さんはこれまでに個人寄付、法人寄付合わせて2億5千万円されているそうです。私たちの地区からこのような多額寄付者が出ているのは地区の誇りでありその何分の一でも近づきたい気持ちになりました。

  
 

食事が始まるとところどころで記念撮影や名刺交換が行われていました。私達もテーブルの皆さんや、かながわEクラブの方々と名刺交換させて頂きました。
 

最後はソング「手に手つないで」が会場いっぱいに鳴り響きお開きとなりました。
国内最大規模の会合に参加した改めてロータリーの奉仕の偉大さと使命感を感じました。

   
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm