メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年1月17日開会 (通算187回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

   皆さま、こんにちは。

  新しい年を迎えて、今年はどんな年になるのか、自分自身がどう対応したら良いか非常に気になるところであります。少し調べてみました。

  今年は、戊戌(つちのえいぬ)年にあたります。干支(えと)は60年に一度廻ってきますが、60年前の1958(昭和33年)戊戌年生まれの方は、還暦を迎える年です。今年で還暦を迎えるものとして、東京タワーがあります。最近ではスカイツリーに主役の座を明け渡していますが、当時としては世界一の高さを誇る電波塔として活躍してきました。
 
  今年を表す干支の「戊」も「戌」も「茂」と同じ意味をもち、樹木の枝葉の末節が茂りすぎで日当たりが悪くなり、風も通らない状態で虫が出て、樹木そのものが傷むために、思い切って枝葉を剪定しなければいけない年回りとなります。更に、「戌」は物事を脱却するとか滅するという意味で、万物が脱落してことごとくなくなるという意味もあります。
 
  今年は、風通しの良い環境を作っていくことが大切となり、日当たりの良い環境作りも大切になります。国においても社会においても家庭においても、風通しが悪いところはないか、日当たりが悪いところはないか、環境をチェックして整理をしていく必要があります。この様な年は増えすぎたもの対して、対応し整理していくことが重要になります。60年前に完成した電波塔としての東京タワーは、放送局が増加傾向にある時代に、電波の需要が拡大していくのに対して整理していくものでありました。
 
  社会の変化が著しくなっていることを感じる昨今であります。その変化に対応して、本当に必要なものを選択して残していくことも必要なことではないかと思います。うすぐ大寒を迎えていきますが、今年は本当に寒い日々が続きます。
  お身体ご自愛していただき、今年も健康で良い一年といたしましょう!

  

※この一週間で出会った景色。自然の景色を見て感情が躍動する自分自身がいる!そんな自分自身を好きに思う。
 

委員会報告・幹事報告

下記の皆様よりスマイルボックスを頂きました。

常滑RC 伊奈輝三様
「2月4日には于咏さんのスピーチを聞きにお台場へまいります。我期待着。」

瀬戸RC 加藤五津美様
「お世話になります。」

愛知ロータリーEクラブ 吉田紘君
「今期のロータリーも後半に入りました。効果ある事業の活動に向かって頑張りましょう。」



下記の、32名の皆様よりメークアップを頂きました。

安井嗣博様

神保成章様

柴田泰伸様

小島京子様

竹本秀明様

辰巳健様

佐々木康浩様

伊奈輝三様

峰澤彰宏様

石田国大様

奥野櫻子様

加藤五津美様

矢口隆明様

高橋正之様

平山秀一様

中島泉様

小林佳雄様

江川生枝様

佐分利清信様

南鉉様

長谷智様

石橋誠志様

鈴木達央様

浅野了一様

酒井泰明様

犬塚一彦様

梅澤英行様

渡邉大祐様

野々垣雄介様

長坂剛充様

鈴木重則様

加藤達彦様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★クラブ管理運営委員会

 出席率報告
  第184回例会(12/20~12/26) 補正出席率78.26%
  第185回例会(12/27~1/2)  当日出席率69.57%
  第186回例会(1/10~1/16)  当日出席率69.57%



★1月のロータリーレート

 114円  (12月:112円)

卓話

第三次世界戦争の恐れ

愛知ロータリーEクラブ 吉田紘君
最近の国際情勢は混沌としていて米国と北朝鮮との間で戦争が起きそうな情勢になりつつあります。北と南が争った朝鮮戦争は私が中学生の時、それぞれ中国ソ連と米国の代理戦争と言われました。北緯38度で休戦条約で決着がついて数十年、韓国は平和な国と思い込み韓国旅行を楽しむ日本人が大勢いますが、実はいまだに休戦であって戦争状態が続いているのです。万一に備えて韓国の全土に地下壕が掘られて人口の3倍を治められる空間と備蓄があると言われています。

30数年前、在籍していた松阪ロータリークラブでチョン・ドファン軍事政権の時代に韓国の姉妹提携先のクラブを訪問しました。名古屋空港から1時間で韓国の空に到着したのに、上空で着陸を待たされたまま約1時間の旋回です。何か不安な予感が当たりました。着陸後税関の厳しい検査が待ち受けていたのです。
旅行バッグは全部中身をチェック、下着も一枚ずつ、カメラは取り上げてシリアル番号のチェックです。そんな嫌な雰囲気の中で、しばらくすると君たち一行を拘束すると告げられました。
楽器店経営の会員が韓国のクラブへのお土産のレコード10枚を持ち込もうとしたら、演歌歌手の歌詞の中身が北朝鮮側の宣伝目的の内容で無いかを調べる目的だと言ってグループを拘束するというのです。その結果さらに全員1時間の空港の別室で拘束です。やっとレコードの検査が終わって開放されたのですが、これからの不安を持ったままに空港を後にしたものです。

今は時代が異なるというものの、つい数日前までは米国韓国の軍事共同訓練があり、ミサイル発射台のピンポイント攻撃をトランプ大統領が立案しているというニュースがありました。中国は正月に大規模な軍事演習のニュースを流しました。

そして先日はピョンチャンオリンピックに北朝鮮が参加すると言ってから雪解け状態がみられます。日本選手団もホットしているニュースが伝えられますが、早くもオリンピック後の米国と北朝鮮の睨み合いがどのように展開するのかが心配されています。

第二次世界大戦で防空壕の中で死の恐怖からガタガタ体の震えが止まらない体験した私は、平和ボケと言われても良いから、戦争のない時代が続いてほしいと祈るばかりです。

世界平和を唱えるロータリーは何ができるか・・・・・・・・・・・・・・・
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm