メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年1月10日開会 (通算186回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

 皆さま、新年明けましておめでとうございます。
   1月10日からの愛知ロータリーEクラブの例会が始まりました。インターネットを通じて、この一週間で参加していただいております。
  今年の最初の例会となりました。忘年会新年会と年の瀬と年の始まりは、何かと人と会い、2017年を締めくくり、2018年を始めていく気がいたします。今年一年皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

さて、1月は職業奉仕月間となります。

  職業奉仕に関する声明から、職業奉仕とは、あらゆる職業に携わる中で、奉仕理念の実践をロータリーが培い、支援する方法であるとあります。
そしてロータリーの目的の第2項は、職業奉仕の基本原則として、特に次の各項を奨励することにある:

●職業上の高い倫理基準を保ち、
●役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、
●社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なのとすること;職業奉仕理念に本来込められているものは次のものである。

1)雇用、従業員、同僚への誠実、忠実さ、また、この人たちや同業者、一般の人々、職業上の知己すべてに対する公正な扱いも含まれる。

2)自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てること。

  職業奉仕は、ロータリークラブとクラブ会員両方の責務である。クラブの役割は、頻繁に職業奉仕を実践することによって、クラブ自身の行動に職業奉仕を応用することによって、模範となる実例を示すことによって、また、クラブ会員が自己の職業上の手腕を発揮できるようなプロジェクトを開発することによって、目標を実践、奨励することである。クラブ会員の役割は、ロータリーの原則に沿って自らの行いと事業と職業を律すること、また、クラブが開発したプロジェクトに応えることである。
(ロータリー章典8.040.1.~8.040.3)

皆様、今年も健康で良い一年といたしましょう!

 
※今年仕事はじめの時に出会った日の出と初詣。

委員会報告・幹事報告

下記の皆様よりスマイルボックスを頂きました。

愛知ロータリーEクラブ 吉田紘君
「新年おめでとうございます、本年もよろしくお願いします。」

愛知ロータリーEクラブ 岡田竜治君
「謹んで新年のお祝いを申し上げます 昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。 おかげさまで良き新年を迎えることができました。 本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。」



下記の、22名の皆様よりメークアップを頂きました。

高橋正之様

新浪勝也様

山口太郎様

桜井博教様

伊藤康司様

前田将行様

峰澤彰宏様

吉田明史様

髙木繁様

纐纈和彦様

尾関育良様

樋野圭衣子様

今泉孝朗様

小川隆則様

南鉉様

鈴木重則様

水嶋淳様

星野晴秋様

高橋秀治様

戸田由久様

宮川尚人様

宮井宏明様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★クラブ管理運営委員会

 出席率報告
  第183回例会(12/13~12/19) 補正出席率91.30%
  第184回例会(12/20~12/26) 補正出席率78.26%
  第185回例会(12/27~1/2)  当日出席率69.57%



★1月のロータリーレート

 114円  (12月:112円)

卓話

職業奉仕について

愛知ロータリーEクラブ 尾野英二君


今月は職業奉仕月間です。職業奉仕の基礎を少し紐解きたいと思います。
 
 
出典:ロータリー情報ハンドブック
 
職業奉仕とは何でしょうか?
 
簡単に定義すれば、私たちの職業を通じて他人を助けることではないでしょうか。職業奉仕とは、職業分類に基づいた会員制度という、まさしくロータリーの原点とも言え原則に基づいたものなのです。職業の代表者として、各会員はロータリー職業上の技能、特に自らの事業活動をロータリアンでない人に分け与えることが義務付けられています。
 
奉仕クラブを作ることを考えている地域社会のある指導者は「職業分類の原則と職業奉仕に関する考え方が、他のクラブとは違うので、挑戦してみたくなりました。私はロータリークラブを作ることに賛成します。」と拡大のためのガバナー特別代表に自分の考えを述べました。
 
職業奉仕はすべての職業人、すなわち従業員、同業者、顧客、供給者相互関係の基本的な要素です。職業奉仕を真摯に学ぶロータリアンは、奉仕こそ自分のつとめと信じています。ユニークなロータリアンの素晴らしい計画は、あなた方ロータリアンの重大な責務です。
 
あなたはあなたのクラブにおける職業を代表しています。あなたは他の奉仕分野についてはすべての会員と義務を共有していますが、あなただけがあなたの事業とクラブにおける職業奉仕の責任を負っているのです。
 
ロータリーに入ったからには、あなたは最も高い倫理基準を掲げ、様々な取り引きにおいて、その倫理基準を守るように心がけなければなりません。
 
 
付録1
 
職業奉仕採点表
 
これはあなたがどのように職業奉仕の義務を遂行しているかを、自分で測定する採点表です。
 
1.私はロータリアンになったために、職業を通じて社会に奉仕する機会がふえた。
2.私は公正な利潤を得るために公正な価格を設定する。
3.私は社会が必要とする商品又はサービスのみを販売する。
4.私は親切丁寧を事業の原則としている。
5.私はそれがたとえ商習慣であっても、一切の賄賂は認めない。
6.私は同業者とも友好関係を保ち共通のサービス向上に協力する。
7.私は若い人達が高い職業基準を理解して実行するよう指導する。
8.私の広告は商品を偽りなく表示する。
9.私は同業者組合において、倫理的取引規約の実践に積極的に協力する。
10.私は従業員の提案を奨励する。
11.私は従業員に公正な昇進の機会を与える。
12.私は従業員の過失に対して、自分にも責任があるときは快くそれを認める。
13.私は職業奉仕をより良く理解するため「奉仕こそわがつとめ」を読んだ。
14.私はロータリーの奉仕の理想を職場に生かす手段として「四つのテスト」を活用する。
15.私は自分の仕事の中でも可能な限り他人を援助する。
16.私は請求書の支払いを速かに行う。
17.私は弁償、苦情、紛争に関して相手方の権利を尊重する。
18.私は従業員に公正な賃金を支払う。
19.私は支出の記載、保険の給付、課税の申告、その他帳票を偽りなく作成する。
20.私の行動によってロータリーは正しく評価されると思う。
 
1960年代に作られたものですから現状やみなさんの立場、環境と異なることが多いと思われますが一度採点してみてください。なお、13の「奉仕こそわがつとめ」は私(尾野)にはわかりませんでした。
メークアップはこちら
これまでの例会一覧
reikai_btm