メークアップ
今週の例会
sp_menu_btn

reaikai_h2

2018年6月20日開会 (通算208回)

例会開催期間は、毎週水曜日0時より、翌週水曜日0時までとなっております。

開会点鐘・歌の斉唱

会長挨拶

  親愛なるロータリアンの皆様!
 
  6月20日からの愛知ロータリーEクラブの例会が始まりました。

  インターネットを通じて、参加していただいております。

  先日の6月15日は、第2760地区 2017-18年度 地区役員・会長幹事懇談会がホテルナゴヤキャッスル「青雲の間」で開催され、于幹事と参加してきました。

 ロータリーソング斉唱は「我らの生業」、神野重行ガバナーの挨拶は、今年度回想録をスライドで、お話していただきました。

 その後、2017-18年度 地区表は、ガバナー賞を代表して、名古屋栄ロータリークラブ 大野友三会長が受け、ガバナー賞ダブル受賞は、代表して 豊川宝飯ロータリークラブ 大木健市会長が受けました。ガバナー特別賞として、特に印象的だったのは、名古屋ロータリークラブから初めて女性会員が誕生したことを表彰されていたことです。また、愛知県と第2760地区との防災協力締結の契約を結んだ経緯から、中部名古屋みらいロータリークラブが主催した防災行事の開催を評価して表彰されていました。続いて記念エンブレムバッチ贈呈の式典をされました。

 RI方針「変化をもたらす」、2017-18年度地区方針「今日からのロータリーを楽しもう!」(奉仕を通じてロータリー活動に楽しみを見出そう)のごとくに強いリーダーシップを発揮していただいた神野重行ガバナーであったと感じました。また第2760地区役員、それぞれの分区のガバナー補佐、クラブの会長幹事がやり終えた達成感を感じる式典となったのではないでしょうか!

 懇親会では、それぞれの分区のガバナー補佐8名が、地区表彰として、ガバナー特別賞を受けました。

 愛知ロータリーEクラブもクラブ戦略委員会の設置と会員増強3%以上の達成または米山特別寄付1人平均2万円以上かつ寄付率80%以上の達成で、ガバナー賞の獲得となりました。この場で報告させていただきます。



 今週も素晴らしい1週間となりますよう願っています。

 
  
 

委員会報告・幹事報告



下記の、48名の皆様よりメークアップを頂きました。

長谷川周義様

田北健志様

鈴木忍様

鈴木賢司様

浅野了一様

柴田泰伸様

川瀬知幸様

磯貝謙太郎様

平林直樹様

水野茂樹様

森本潔様

岡本和士様

中川洋二様

原正幸様

矢口隆明様

岡田修様

鈴木重則様

矢口隆明様

南鉉様

佐々木康浩様

安田幸雄様

竹本秀明様

小出一輔様

高橋喜吉様

林秀俊様

片岡憲明様

馬場善志雄様

加藤克弘様

城殿昌弘様

石川友美様

石田国大様

林富徳様

松谷一機様

森藤左エ門様

佐味貫義様

立田幸男様

浅野安郎様

久保田洋一様

宮川尚人様

原敏城様

山本さゆり様

三島由貴様

小倉敦様

尾崎行男様

前田将行様

戸田由久様

金森良充様

藤原正寛様



誠にありがとうございます。クラブを代表しましてお礼申し上げます。

※ご投稿頂いたあとにお支払いをされていないと証明書が発行出来ません。
送ったのに証明書が来ないなどご不明な点がありましたらお知らせください。

委員会報告

★クラブ管理運営委員会

  第205回例会(5/30~6/5)  補正出席率65.22%
  第206回例会(6/6~6/12)  当日出席率65.22%
  第207回例会(6/13~6/19)  当日出席率65.22%

 *第8回理事会議事録にて報告されていますが、メーキャップされた方は、メーキャップカードを事務局に郵送するか、写真をメール添付して報告して下さい。合わせて西込にも連絡下さい。



★6月のロータリーレート

 110円  (参考 5月ロータリーレート : 108円)

卓話

ロータリー親睦活動月間

愛知ロータリーEクラブ 西込修詞君

 半年程前の事にはなりますが、将棋の羽生善治竜王、囲碁の井山裕太七冠に国民栄誉賞が授与されました。藤井聡太七段の活躍で昨年から将棋の話題が絶えませんが、この時ばかりは囲碁ファンも一緒になって喜べたのではないでしょうか。

 今月はロータリー親睦月間という事で、卓話を考えるにあたりなにか話題がないかとロータリーの友6月号を見ていましたら、囲碁のロータリー親睦活動グループの記事が掲載されておりました。ロータリーの友を毎月読んでいらっしゃる方は既にご存知かとは思いますが、読んでいない方もいらっしゃると思いますし、とても面白いと思いましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

 驚きましたことは、RIが承認している親睦活動グループが76あるのですが、ただ親睦活動をしているのではなく承認されて活動しているという事です。それぞれのグループがロータリーのホームページでも紹介されていますのでリンクから是非ご覧下さい。https://www.rotary.org/ja/our-programs/more-fellowships 

 その中のロータリー囲碁同好会は、1997年の第2680地区大会で開催された囲碁大会がきっかけとなり認可へと動き出し、2000年に日本で初めてのロータリー親睦活動グループとしてRIから承認されたそうです。当初からそれぞれに組織づくりをしてきた韓国・台湾と一緒に、毎年春に3か国が持ち回りでRI囲碁大会を開催しており、2015年にはハワイにアメリカ支部が誕生したことで、現在は4か国のロータリアンが対局しているとの事でした。詳しくはロータリーの友をご覧下さい。ロータリーならではのスケールですね。

 ” 碁盤の上では言葉はいらない ” 囲碁に限らず、様々な「好き」を通して、クラブを超え、国を超えて親睦を深められるなんて、まだまだロータリーの醍醐味をこれっぽっちも分かっていないと思いました。まずは足元から。来期は何ができるのか。仲間と一緒に考え行動していきたいと思いました。
これまでの例会一覧
メークアップはこちら
reikai_btm